イラストレーター にしだきょうこのブログ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

あけましておめでとうございます。
 明けましたね!2013年。
昨年も色々な方にお世話になり、ありがとうございました。
って感じの年末のご挨拶もできないまま、もう1月も11日ですよ〜。
こんな感じで今年も過ぎ去って行くんですかね。

いやいや、それじゃあいけません。今年は実りある一年にしたいと思います!
皆様、本年もなにとぞよろしくお願い致します。
今年の年賀状はファンシーにしてみました。
さて新年早々、夫の実家の方にある近鉄百貨店で
ものすごいツボの切手を発見したので
購入してきました。
百貨店に、切手&コインの店があるって珍しくないか?
色合いといい、絵柄のポップさといい、ものすごいツボよ!
赤ずきんの熟女顔に注目してほしい(笑)

というわけで、今年も変なものを紹介しつつ
ちゃんとブログ更新していけるように勤めます。
よろしくお願い致します。
木下大サーカスに行った話
 札幌に帰省中、木下大サーカスがやってきているというので
実家の家族と盛り上がり、行く事にしました。
サーカスなんて幼少時に「札幌まつり」で来ていた
樽の中をぐるんぐるんバイクで回るサーカスしか覚えがないわ、と思ったんだけど
そういえば震災1ヶ月前にかの有名なシルク・ドゥ・ソレイユの公演
kooza』を見たんだった。
でも何かが違う。
『木下大サーカス』という名前から臭う昭和臭。
こうなると期待するポイントが全然違うわけで。
確かにkoozaは驚愕のすごさだったけど1万円近くしたんだよな〜。
木下大サーカスは2800円。さてはてどんなサーカスなのでしょう。
平日で、北海道ではもう学校も始まっていたので
余裕ぶっこきで会場に到着した私らは度肝を抜かれた。
この写真じゃ伝わりませんけど、ものすごい長蛇の列!!ぎゃー!!
焦る私たち。昼ご飯抜きで来たので、じじばばと私たち家族、二手に分かれて
交代で一方は並び、一方は昼ご飯を急いで済ませた。
サーカス的 昼飯。
いよいよ入場だよ〜!トラの看板、いいね〜ッ!

360度、ほぼ客席。これはkoozaと同じだけど
木下サーカスは椅子が木製の板でギシギシ言って隙間から下が見え(わかる?)
一応ネットは張っているものの、なかなかスリリングな会場設営。
ばあばの前にいた女性が靴を下に落としそうになった。
これから見る皆さん、どうぞお気をつけて!

サーカスは2800円で大満足の内容!
だいたいkoozaと同じような事をやっていたが
木下大サーカスは命綱を付けていた。その辺が値段の差なのかな?
しかしkoozaでは見られなかった動物のショーがやっぱり良かった!
キリン、しまうま、ゾウ、ライオン、入場口に描かれていたトラはいなかったけど(笑)
あの、サーカスの服?を着せられたゾウは最高にかわいい。
それが逆立ちとかするのですごいかわいい。
キリンやシマウマに至ってはたいした芸も出来ない(失礼)のだが
あのテントのなかにいる事で、ものすごい魅力的!

ライオンは場面が変わる時にすでに座っていたのだけど
あまりのおとなしさにぬいぐるみかと思いました。
ライオンなのに猫背の後ろ姿。猛獣ショー!と 
うたってる割に動きがまるで猫なとこがまた萌えた。

他にも切断美女マジックとかもやってくれて
最後はドリフみたいな音楽にのせて出演者が全員出てくるところも
昭和感漂い、良かったです。
お約束のバイクのぐるぐるショーもあり、あの狭いなかに3台も入って
単純におどろきました(笑)えーっっぶつかるよ!?みたいな。
私、いいリアクションしてたと思う(笑)

休憩中。私はパンフレットを買ったよ。歴代ポスターとか
昔のサーカスの写真等も載ってて、買って良かったと思える内容でございました。


ばあばに高いミニ扇風機を買ってもらいご満悦の息子。
この文字の出方がすごくて感心した。ただ光るだけじゃなく、一文字づつ
現れて点滅したり、止まったり、ぐるぐる回ったりするんだよ。
しかし東京に戻ったら、電池を入れ替えても回らなくなった(笑)繊細な
作りなのか?

募集もしてましたよ〜!





札幌珍名所、レトロスペース坂part2
 さて本日は、昨日載せられなかったレトロスペース坂の写真
番外編をお見せします。
お友達に「エロとかそういうのばっかりと思ったら
案外かわいいものもあるんだね!」というコメントがありました。
そう、そうなんですよ!もちろんエロは5割くらいを占めてますが
ここはそれだけじゃあないんです!

夫のブログはお人形に焦点を当てた紹介記事になっておりますので
それも合わせてお楽しみ下さい。夫は写真もちゃんとしたカメラで撮ってます!

外観
外から見たところ。ポーズ人形が日焼けしちまう。。。
そして由美かおるのヌード絵画(笑)
レトロスペース館、正面入り口
束縛リカちゃんのところにそっと置いてあったポストカード。
拷問系でまとめてきたか?
夫も見落とした香水瓶こけし
崎陽軒しゅうまい醤油コレクション
集めたくなる気持ちわかるなあ
んー、なんだろう可愛いから写した(笑)
この人の描いたポストカード持ってる!
射的人形?日本髪の3人娘、すごくいい!ほしい!
左ではなにか営みが繰り広げられてます。

これが私が写した写真の全てです。
あなたも昨日よりレトロスペース坂に行きたくなったことでしょう…
札幌に行った際は是非是非〜〜!
札幌珍名所、レトロスペース坂
 いやー、8月ももう終わりですか。速い!時の経つのが速い!!
つい昨日まで札幌の実家に帰省してました。まんまと太って帰ってきましたが。

そんな事はさておき、
昔、mixiでも紹介したことのある『レトロスペース坂会館』に再度行って来ました。
(しかし反応はゼロだった。みんなドン引きしたのか?)
前は息子が2歳?くらいで全然ゆっくり見られなかったのですが
今回は息子をじじばばに預け、夫とゆっくり見る事ができました。
写真バシャバシャ撮って大満足です。

以前バスに乗っていて、ここの前を通り過ぎた時
乗客の一人が「あそこの社長はヘンタイだ」と言ってました(笑)
がっ!!ここのコレクションは一見の価値がありますので
ご紹介しま〜す。

膨大な数のコレクションはほとんどが社長さん(館長さん)が集めたんだとか!
以前来たときは、ビスケットを売ってる裏口から入ったので
女性ならほぼドン引きするコーナーが最後の方にやってきた!
あのときはそら恐ろしささえ感じたけれど
2回目は全く平気です。心の準備ができてます。
今回は正面入り口から入りました。

ここからはたくさんの写真でお楽しみください。
レトロスペースの入り口は向かって右側面。
男性が歩いてる窓にたくさんのポーズ人形が飾られています。
いきなりヌードの美女がお出迎え!ってかモノクロ写真コワイ…何?

ずらり並ぶこけし。こけし好きの夫がうなる。
うなるうなる。
館内
半分くらいがヌード(笑)
乙女コレクション。一番下の、ルネの人形かわいい〜!!

フラガールコーナー。お人形のくびれがたまらんね!
ほのぼの君のグラスが懐かしい〜。うちにあったような気が。
あっ、新東宝女優、三原葉子!
紙でできたジオラマ?子どもの付録でこういうのあるけど
なんの雑誌の付録ですかこれは(笑)

いかがでしょう。レトロスペース坂の雰囲気、伝わりましたか?
そのドン引きしたモノについては下記のホームページが詳しいので参照してください。
でも、それはちゃんとしたアート作品だったようです。
しかし、引きます(笑)

こちらも

ここのすごいところは とにかく展示がキレイということです。
これでなんかホコリっぽい、ごちゃごちゃしまくった感じだと
一層アヤシい空間になると思うのですが
この清潔感が素晴らしい。

こういう、ガイドブックに載らない珍名所が日本のどこかにまだあるかと思うと
わくわくしますね。ここは割とうちの近所なのでたまたま知る事ができましたが
他の地方の珍名所をご存知の方、教えて下さいませ〜。
遊園地がキテる☆
 アマゾンで注文してたメリーゴーランドの写真集がアメリカからようやく届きました。
いいっすね〜!

以前NHKの『美の壺』遊園地特集を見ていて
メリーゴーランドの専門家が写真集めくりながらお話していたんだけど
「うわーあれいいな、ほしい」とぼんやり思ってはいたのです。
この本だったかは定かではないのですが。

それで私が最近大好きなきゃりーぱみゅぱみゅちゃんのアルバム
「ぱみゅぱみゅレボリューション」のアルバムコンセプトが遊園地と聞いて
急に私の中の「遊園地愛」が盛り上がって参ったのです!
もともと遊園地のキッチュな色合い、遊具の毒々しいメルヘンが好きな私。

3年くらい前に帰省した時に行った札幌「円山動物園」の遊園地で
撮った写真が何枚か出てきましたのでご紹介。
ここの遊園地もなくなってしまったんですよ〜!うーん。悲しい。
今のうちに色んな遊園地に行っとかないと!

ぎゃー!かわいい!3歳の子でも付き添いなしで乗れる
子どもジェットコースターです!息子が真剣な顔で乗っていたのを思い出します。

あっ……「ダ○ボ!」
ディズニーが知ったら訴えられるのでしょうか?いえいえ、もうこの遊具も
存在しません。

目がヤバイ&手がテキトー

チュウチュウ!黒と白の額の切り替えのあたりは
やっぱり世界一有名なねずみを意識してるのかしら?!

ぎゃっコワイ!ほんとに乗れるのかしら?乗ったら恐ろしい事になりはしないのかしら?
このネズミさんを見てるとコワイ世界に連れて行かれそう!
こんなキャラ、水木しげる先生のまんがに出てこなかった?
ちなみに写真の人物は私の親友A子とまだ3歳の息子。

エプソン品川アクアスタジアム(水族館)にある
すんごいギラギラした海の生き物メリーゴーランドも
今度写真に納めたいなあ!でも暗そうなので写んないかも。
サメ、そそるなあ。







また西友がやってくれた
 あまりの更新の遅さに自分でも驚いております。にしだです。
皆さんの町に西友はありますか?あまり関西の方ではみかけませんよね。
去年、トニー谷風の広告をやってくれたときは楽しくて
思わずブログに書いたなあ。

いつもちょっとオモシロイ広告を打ち出してくる西友。
この間の焼き肉のやつも面白く、ロース夫人やバーバラカルビさんより
GSなビジュアルの草食系『サラ田ベジ男』がツボでした。
あれをみると私はファントムギフト(ネオGSですが)の
♪おーベロニカ オッレオレ♪という曲が頭の中を流れまくっていた。


そしてその西友がまたやってくれた。
明らかにこのイメージは『若大将 加山雄三』でしょう。
濃い。濃いねえ。スーパーのヒーロー。
お友達の感想ですが「ボンカレーとか魚肉ソーセージとか
昭和なものを買ってしまいそう!」とのこと。
彼のカゴにはオロナミンCも入ってるよ!

アイス食ってる(笑)
ストライプの海パンにベルトがついてたらもっと良かった。
グラサンも『ど根性ガエル』のひろしバリに
デカくしてほしかったところが少々悔やまれる。
マドロス風。これ昭和ビジュアルには欠かせない。
これもお友達の感想であるが『すね毛は生えててほしかった』…と。
言えてる。
写真ではわかりにくいものの
この濃い顔ですねがツルツルなのです。
このくらい濃い顔ならすね毛はもちろん
わき毛も男らしく『わさっ』と生えているはずです。

実はもう1パターン広告があるのですが
撮影できませんでした。
そう、基本的にスーパーでの撮影は禁止されています。
知ってます。すいません。
西友の人に怒られてもいいです。
だって西友のない地域の人にもこの広告を見てほしいのだから。

お近くに西友のある方は、ぜひこの『ナイス買イ』に会いにいってみてください!



大熊猫と熊
 12月ですね〜。いつの間に?!早いっ。今年も早かったな〜!
親友A子が変な写真を送って来てくれたので紹介するよ。
バーン!!

目がいっちゃってるね。微笑みもないし。ってかこの目で微笑んでいたらもっと不気味かしら(笑)ヤバいね(このヤバいは若者の使うカッコイイという意味のヤバいではございません)
この腹がぽっかり空いた中に何やら入ってるのも
内蔵を見せつけられている感じでコワイ。

これ北国に住んでる人でないと意味不明の代物でしょうが
この腹の中には砂袋が入ってるんですね。
雪道でタイヤがスリップしちゃった時、もしくはしそうな時にこれを撒きます。
スリップ防止の為の砂なんです。これであってるかね?A子。

昔は普通の箱にこれが入ってて道ばたに立っていたはずなんだけど
こういうものをいちいちキャラクターにしちゃうところが
つくづく日本人ってキャラ好きだよな〜って思います(かくいう私もキャラ好き)
でも何でパンダなんだ?
北海道なら熊だろう!と思うんですが
熊にするとうっかり小熊と間違えてパニックを起こす人がいるかも…との配慮でしょうか。
や、雪が降ってたら熊冬眠してるって!

熊つながりで…
昨日ぶらり吉祥寺してきました。
私の好きな雑貨屋さんで前から狙ってたグラスを購入。
随分前に見て「いーなー。カッコイイー」と思ってたんだけど
ちょっと高いのでやめておいた。

でも忘れられずにいたこのグラス。
昨日また再会したので「これは買え!ということに違いない」(勝手な解釈)
と1つだけ購入しました。
旧東ドイツのデッドストックですよ〜
熊さん。かっこいー。

あんまり飲めない私ですが
この夏旦那のビールにつき合ってたらすっかりビール好きになってしまいました。

ああ、私はこれでビール飲むんだ。
毎日使うものだからこそお気に入りのものを。


西友のアナタ、トニー谷ザンショ??
 息子が夏休みに入ってから全然自分の時間がとれません。
昼間はパソコンも開けない始末。
夜は仕事がつまってて、とてもブログなんて書ける時間はありません………。

しかし今日はちょっぴり時間が出来ましたんで
ブログ更新です!

先日入って来た西友のチラシ、
これって「トニー谷」じゃん〜!
すごい好きな感じだよ!
コピーがいちいち笑えたよ!絶対ブログに書きたいと思わせた一枚のチラシ。
メインキャッチコンピー
「エブリデー安いザンショ」

その他コピー
「エブリバデー盆ジョールノ」
「ワンダフ〜ルな帰省手みやげ!」
「トレビア〜ンなごちそう準備!」
「ビュ〜テフ〜ルなお盆花束!」
「エブリデ〜安すぎてアイ・アム・ソ〜・ソ〜リィ!」
「さらにお安くウエ〜ルカム・カム!」
「ベリ・ベリ・スイ〜トなお盆銘菓」

なりきってる(笑)

私は特に「エブリデ〜安すぎてアイ・アム・ソ〜・ソ〜リィ!」と
「ベリ・ベリ・スイ〜トなお盆銘菓」がトニー谷らしくてツボです。

トニー谷さんは、昔の舞台芸人さん(ボードビリアンというらしい)
詳しくはこちら↓

そろばん片手に
♪あなたのお名前なんてーの?
と、歌っているのを懐かしの番組で見た事あるかたも多いのでは?(私ら世代の人ね)

学生時代、友達の彼が音楽通でね。
色んな曲入れてカセットテープ作ってもらったりしてたのよ(カセットって昭和だね)
その中にトニー谷の「さいざんすマンボ」が入ってて
トニー谷をはっきり認識したのはその時。
「さいざんすマンボ」、おもろい歌なので
興味のある人はyoutubeで聞いてみてね。
これはリミックスバージョン。
ビジュアルがもうマンガ的だよね〜いいんだよね〜トニー谷。声もいい。
私、伝記も読んだからね(内容は殆どおぼえてない タイトル「トニー谷、ざんす」)

そして、かつて広告業界の業界人だった事がある私は
この企画を通すのは大変だったんじゃないかな〜と推測しています。

だってまずこれ通すのに
「トニー谷なんて、今時お年寄りしか知らないでしょ?」と一蹴されてしまうと思うのよ。
そもそもスーパーのチラシにイケメンタレントならまだしも
「こんなおじさん使ってどうすんの?」的な意見とか絶対出たはずよ。

旬な芸能人使えばそりゃお客さんの注目を浴びるのは当然。
でも少ない予算でこれだけ楽しい広告を通して作るADさん、デザイナーさん
そしてこの企画にオッケーを出した西友さん
素敵です。私、この広告好きですよーーー!

ざんすざんすと言ってるトニー谷なのに
なんで「ザンショ」なんだろ?と思ったら
「残暑」に掛けてるんだよね(笑)

デザイナーさん『お盆、帰省、残暑かあ…残暑、残ショ…ザンショ?…………
こんどのビジュアルはトニー谷だ!!』

こんな感じですかね(笑)










今年も大国魂神社
 もうすぐこのブログも一周年。

去年の最初の記事に書いた、東京は府中にある
「大国魂神社」のお祭りに今年も行って来ました。

今年は震災の影響でおみこしなど中止になったものもあったようです。
どおりでね〜。人がちょっと少ないような気がしたんだ。

露店は例年通り、わんさか出てました。わくわくするね〜!

金魚すくいももちろんあったけど、こんな風情のある金魚屋さんも出店してました。
ホーローの洗面器で金魚を飼うのもいいなあ。

息子はこんなゲームや…

こんなゲームで、駄景品をゲットしました(笑)

このゲーム、上の段が100点なんだけど
100点の所にボールがおさまるとしたら、それは奇跡と言えるでしょう…

去年と同じ「おばけ大会」も来てました。
息子は今年も入るのを拒否したため
夫が果敢に挑戦!

表向きはこんな感じで怖いオブジェ?で盛り上げていますが
中はなんにもない通路で、ジェイソンに扮した人が脅かしにくるだけなんだそうです。
昔のお化け屋敷は、もっと凝っていたような気がするんだけど。

大国魂神社の入り口にあるご神木。太い!!!

来年はおみこしも見られるといいな〜。
花やしき
 先日、日本最古の遊園地、浅草「花やしき」に行って来ました。
私がここに行くのは3〜4度目ですが(記憶が曖昧)
夫と息子は初めて。

花やしきのジェットコースターは『民家に突っ込んでいきそう!』という
別の意味での怖さが評価されてますよね。
でも絶叫マシンにめっきり弱くなってしまった私は
花やしきのコースターすら乗る気にはなれないのでした。

ただ、上空にのぼっていくだけの「bee tower」に乗って
花やしきを見下ろす。
微妙な高さがまたコワイ。

右手にみえる「disc-O」は回転しながら左右に振り子する遊具ですが
浅草の街にディスクごと放り投げられそうです!

花やしきの一番の目玉、フリーフォールみたいなのがあるんです。
10年前に一度乗った時、心臓が止まるかと思いました(笑)
今回?もちろん乗るはずないじゃないですか!

10年前一緒に行った雑誌の編集の方(私より5歳ほど年上)は
こんな乗り物屁のかっぱ!と言った感じで
2人はとても対照的でございました。
「乗り物に強い、弱い」は年齢に関係ないのだと、そのとき思い知らされました。

600mを超えたスカイツリーが見えたよ!

ゆるい乗り物は大好きです。
毒々しくて懐かしい、遊具のデザインが私にはツボです。