イラストレーター にしだきょうこのブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

マネキン愛
 はぁ〜、名古屋、暑いです。梅雨入りしてから殆ど雨降ってないです。
明日からはちょっと降ってくれるみたい。
昨日も「夏休みかっ」ってくらい暑かったな。

さて今日は、暑さとは全然関係ない話題。
義姉がLINEのタイムラインに載っけた一枚の写真に
端を発します。

『百貨店のおやじマネキン…ワロタ』BY義姉

「なぬ?!」マネキン好きの私の目が光りました。

さっそく義姉に探りをいれてみたら
何と名古屋の松坂屋だというではないですか。
しかもこのおじさんは日本に5体しかなく、オランダ製であるということ!
オランダ製か〜〜〜そそるなあ!

このおじさん、父の日までの運命では?
私は、早速家族を引き連れて見に行って来ました。

じゃーん!
どうですか?!この腹の出具合と禿げっぷり!
やけに整った眉毛とぱっちりお目目が言われてみればオランダ製っぽいか。
『平均的お父さん像は万国共通だった』とはアメリカに住む友人Nちゃんの感想です(笑)

ちなみに隣の紺色の肩はワタクシです。一緒に記念写真をね!

マネキンが好きだなんて珍しい私。
マネキンに限らず、人形全般が好きなんですけどね。
ちなみにこんなものを後生大事に保存してあります。
外国の学校の集合写真?そうそう、大人が中央にいるからそんな感じ〜

南青山コムデギャルソンでやってたらしい、ベルナールフォコン エキシビジョン
1994年のチラシです。

フォコンのコレクションを、京都のマネキン会社『七彩』が永久保存を約束して
引き受けることになって展示会?をやったようなのですが
気がついた時には終わっていました。
見たかった。。。ああ、見たかった。。。
今も京都の七彩に行けば倉庫にこれがあるんだわね!七彩さん!見せて下さい!!

希望に満ちあふれた少年達。いいね〜!

最近、名古屋の大須アーケード街に行った時も
たくさんのマネキンに出会ったので紹介します。
じぇじぇ!
あまちゃん風に驚いてみました。

経年劣化のため、一様に顔色が悪く、ゾンビを彷彿とさせます。
夜、ここで一晩過ごしなさいって言われたら
マネキン好きの私でもイヤですね!
でも顔は素敵なBB(ブリジットバルドー)風のもあるよ!
これらは七彩さんの作品でしょうね。

ただの黒い服かもしれませんが喪服に見えて増々コワイです。
でもこういう店は眺める分には大好きだし
最近のマネキンはのっぺらぼうなのでつまらんです。

古い商店街にはこういう洋品店がまだ残ってますので
旅行に行って出会った方、写メプリーズ、です。

ちなみにこれはうちにある女の人です。
素敵でしょ〜!古道具市で1000円で購入しました。
東郷青児のイラストがマネキンになったみたい。
学生のとき、知り合いの男の子がゴミ捨て場からマネキンを拾って来たら
夜中、金縛りにあって怖かった、などという
最もらしいエピソードを語っていたのですが
大人になった今も忘れられません。
でもこの女の人は大丈夫です。










あげたらもらえたはなし。
 先日、熊本県のYさんにTシャツを差し上げた話を書きましたが
ちょうど同じ頃、アメリカに住む高校時代の友人Nちゃんからこんなメールがきた。

『スリフトショップ(がらくたガレージセールのようなものらしい)で
ガラクタ集めを相変わらずしているよ。
一度、髪が黒くてくるくるパーマで青いアイシャドーの
笑ってない初期バービーをみつけたけど
胴体だけなんか感じが違うのでレプリカのお古のような気もする。
写真送るから、私の駄コレクション見てね』とまあこんな内容だった。

そして後日メールで写真が送られて来た。
数枚のとってもかわいいバービーの洋服型紙の広告の切り抜き写真と
初期バービーと思われる人形の写真。

Nちゃん曰く『最後の写真の疲れた万引き主婦みたいなバービーが、
「ビンテージバービーかと思ったけど、単なるレプリカのお古では?」といってたやつです』

疲れた万引き主婦

それを読んで私は腹がよじれるほど笑った。
これがそのとき添付されてた写真
わはは!疲れてる!すっっごい疲れてる!

さらにメールにはこうあった。
『しかも写真ではわかりにくいと思うんだけど
ファンデーションの色選びを失敗した人のように顔と身体の色が微妙に違うので
あとから新しい胴体を合体させた感が満載なんだよね』

ぶはは!あるある!そういうの古い人形にはよくあるんだよ!

Nちゃん『なんでこんなの買っちゃったのかな…と扱いに困ってしまって
良かったら広告型紙ごと差し上げますがどうですか?』
と書いてあるではないですか!

喜んで私は万引き主婦を引き取る事にした。
だってこの顔まぎれもなくビンテージバービーだよ?

Nちゃんも『ホントに人形ごともらってくれるの?
万引き主婦の扱いをどうしていいのかわからず考えた末に
スリフトショップの戦利品を置いてる部屋に盛り塩をおいてみたりしてたんだ』

笑!!いわくつきの人形かよ!
やれやれ厄介払いが出来たと?!

と、笑いながらも私にはとてつもなく嬉しい話で
『人にあげると、自分も誰かからもらえるんだなー』ってしみじみしました。
ここでやっと最初のTシャツの話と結びつくワケです。

そして昨日、長旅を終えて万引き主婦が来日した。
オー、ワタシベリー疲れました。

あまりにくたびれたファッションだったため
すぐ出せるうちにあるバービーの服を着せてあげた。

はとバスに乗ってトウキョー観光へ

オー、これがトウキョータワー?ベリースモールネ!

Nちゃん!ありがとう!万引き主婦は幸せに暮らしてるよ!
ボディはやっぱりぱちもん(偽物)のようです。尻の割れ目がないし。
しかも胸が本来のバービーより小さいのでフランシーっていうバービーのお友達の
人形のボディのぱちもんかな。この猫背のシルエットから疲れた感が漂ってくるんだね。
でも顔は本物!本当に嬉しいよ〜!型紙とお菓子もありがとう!

というわけで

『車で人に道を譲ると、自分が入りたくて困ってる時に譲ってもらえる』

『落とし物を拾ってあげたら、自分が何か落とした時、誰かに拾ってもらえる』

ってなかんじで
日頃から出来る事をやっていると、誰かに何かしてもらえるんだなー。
というはなしでした。




ウー
 先日紹介した幼稚園の保護者向け講座で作ったリースの毛糸があまりました。
この、ちょこっと見えている、もしゃもしゃの白っぽいやつです。

リースにさらに巻いてボリュームを出したら?なんて
言ってたんですが
もう実とかばっちり付いちゃって
巻きにくいしどうしようと思ってたんです。

全然関係なくフェルトのお人形をまた作ろうと制作していたところ
「ああ、あの毛糸巻いたらどうかなあ…」と思いつき
毛糸を眺めていたら、ウルトラマンに出て来た怪獣を思い出したんです。

「ウー」です!
ていうかその回の話、見たかな〜?って覚えてないんだけど
ソフビとかでよく見てて知ってたんで。

というわけで「ウー」を作ってみました〜!
 

雪山に出てくる怪獣なのでバックもそのような洋書の絵本にしてみました。
怪獣とかモンスター作るのいいなあ。

大阪にて。太陽の塔と一緒にパチリ。

これは2時間くらいで出来ましたよ〜。






brigitte bardotのfeltdoll
 久しぶりに忙しくしていました。
やはりこのくらい忙しくないと年の瀬って感じがしないです。
なので出版関係の皆さん、お仕事まだまだ待ってます♥

さてそんな合間にもフェルトでちくちくやっていた私。
いきなり大作に挑みましたよ!
制作時間はトータルで8時間くらいでしょうかねえ……
一度顔を失敗してしまったのが時間のロスでした。

この方のモデルは……私の大好きな
brigitte bardotさんです!
お名前はBB(べべ)さんとしましょう。

青い目の上にある茶色のぶっとい線は眉毛じゃありませんよ!
アイラインですよ〜!

リースの上に乗っけてみました。
これ幼稚園の保護者向け講座で作ったんです〜
かわいいリースでしょ。
BBさん「クリスマスが待ち遠しいわ」

動物とたわむれる動物愛護協会のBB
動きすぎで写真がぶれちゃったわよ!
BBさん、かわいいでしょお〜
え?猫のほうがかわいいって!?

ご本人です。この写真めちゃ好き。

今度は内藤ルネ人形みたいなのに挑戦しようかなあ〜。夢はひろがる……





たぶん…ブーム到来
 昨日、夏に予定していた「羊毛リスさんワークショップ」がとうとう実現し
イラストレーターのKawasakiさんちでチクチクやってきましたよ〜
Kawasakiさんありがとう〜!ニードル折ってゴメン……。

で、「リスさん」は作るのに結構時間がかかるということで
(パーツがいっぱいあるからね)
子どもの幼稚園のお迎えに間に合う制作時間の
「マトリョーシカ」にトライしました!
いやー。楽しかった。

私はもともと立体に憧れているのです。
四谷シモンさんの人形学校に2回も見学に行ってるぐらい
立体が好きです。
(いつも結局通えないことになるんだけど)

彫って作る彫刻よりも、肉付けしていく感じが好きで
紙粘土の人形とかは作ったりしてた事があるんだけど
紙ヤスリで仕上げるからなにしろ汚れるんだよね〜。

で、このフェルトの人形は初めて作ったんだけど
肉付けしてく感じと、失敗しても手軽に直せる感じが
かなり楽しいです。
モノが小さいので細かい表現は難しいけど
慣れたらちょっと大きめのも作ってみたいなあ〜♥

左、私作。右Kawasakiさん作。

私のはボディがもうマトリョーシカじゃないね。こけしだね。
目はKawasakiさんおすすめの「アーモンドつり目」にしたんですけど
若干スペーシーな感じで宇宙人的ですが
私がイメージしていたのはこの「世界風俗人形」です↓
作ってたら愛着が沸いてきました(笑)

今日は早速ジョイフルHONDAに行って
羊毛とスターターキットなどをごそっと購入してきました。
クリスマスオーナメントとか作るのもいいかもしれん。
うちのツリーは安物で、オーナメントがことごとくチャチなんで
毎年ひとつずつ作るとかさ〜夢は広がるな〜。

羊毛の作品を画像検索してたら
珍しくリアルっぽい人形があったんだ。
どうやらアニメのキャラらしいのだが
その方は「ザク」(ガンダムの敵モビルスーツね)も作ってみようか、
みたいな事を書いていて、そういうフェルトにはおよそ似つかわしくないものを
作るのも面白そうだな〜と思いました。
ま、私だったら「セイラさん」(ガンダムのキャラです)が作りたいけどね!












残暑お見舞い申し上げます。
 さて明日から夏休みに入ります。
30日に戻ります。

帰省中は一応ケータイからブログ更新することも可能なんだけど
ま、去年の様子だと、やらないかなぁ。

なんかよっぽど面白いネタでもみつけたら更新するかも。
関係ないけど、これは大好きなちびっ子人形
「ジャルパックドール」のアメリカ(だったと思う)。
色んな国の扮装をした子が何種類かいるんだけど
私が持っているのはこれだけです。

とても貴重なんだけど、古道具やさんで500円で買ったのよ〜♪

カプセル入りなところがスペーシーで
扮装がカウボーイ風なので
うちではこの子を「スペースカウボーイ」(by  ジャミロクワイ)と呼んでいます。
ちびっこ人形その1
 ひさびさにお人形のご紹介。

バービーみたいなお姉さんファッションドールは
モチロン大好きなんですが
ちびっこ人形も大好きなんです(要するに全部好き)

あんまり新しいのは持ってないんだけど
これは比較的新しい
「ケリークラブ」っていうシリーズ。
バービーの妹?って設定なのか?
年離れてんな〜(見た目で判断)
よくわかってないけど、ケリーたちは何者なんでしょう。
ケリーたちも成長すると、バービーのようなスーパーボディになるんでしょうか。

昆虫のコスプレしたお人形。他にかたつむりとかもあったよ(笑)
かわいくて2体買って、箱がまたかわいくて開けられません。

ちなみにこちらが昔のバービーの双子の妹と弟トッティ&トッド
昔は双子の妹と弟がいたのに今はいないなんて不吉だわ。
設定変えないでくださーい!マテルさん!

この2人はボディがぷにぷにしててほんっとにかわいい。大好き。
昔、ヤフオクのない時代(たぶんなかったんだと思う…)
お人形のサイトの『譲ります』コーナーで安く譲ってもらったもの。

売ってくれた人も「この2人のおしりがかわいいんですよ!」などと
おっしゃっていました。
この2人のおしりに触りたい人は
うちに遊びにきてください。

ちびっ子人形はお気に入りがまだまだあるので
今度また紹介しま〜す。




パンダ&かっぱ
 先日、上野に行って来たのですが
上野はパンダに沸いておりました。

「パンダ来日記念イベント!!」などとパチンコ屋さんに書いてありましたが
「来日」って…確かに「来日」なんだけど
超人気アーティストがやってきた!!ようなニュアンスです。

超人気には変わりないけどね。

見よ、この沸きっぷりを。
右下、「アンデルセン(パン屋)」のあんパンダは即SOLD OUT!
次の焼き上がりは14時だよ!!

落ち着いたら私も、見に行きたいな〜。パンダ。

次。

最近、お人形を紹介してなかったので
掘り起こしてみました。

かっぱの置物がうちには結構あるのですが
これはほんの一部です。
かっぱってホントに魅力的だわー(と思うのは私のような変わり者だけか)

有名な清水崑さんのかっぱイラストが立体に!?貴重!!

角源という東海地方にしかないうどんやさんのキャラクターが
この清水崑さんのかっぱなのですが
本当はスタンプをためるともらえるこの置物を
無理を言って格安で譲ってもらいました(笑)

合羽橋道具街の店舗の上を泳ぐオブジェも多分、清水崑さんのキャラでありましょう。


こちらは骨董市で買った、かっぱの哲学者(予想)
ドリフの仲本工事みたいです。
びわこって書いてあるので、琵琶湖土産ですね。渋いです。気に入ってます♪
PB Barbie
16年くらい前になりますでしょうか。かなり昔だね。
下北沢の古着屋さんでセールをやっていて、なんとなくふらりと入ったら
ビンテージバービーが5000円で売られていたの。

「安っ!」そう思った私は即買いした。

なんにも知らない私はずーっとそれがビンテージバービーだと思っていたのですが
なんだかお顔が違うぞと気がついた。

あれっ、これってもしや……

学生のときのスクラップブックを引っ張りだす。

そう、そのお人形は80年代に原宿にあったPBストアというところの
オリジナルレプリカバービーだったのです。

その店に私は行った事がないんですけどね。

そもそも80年代の東京なんて
修学旅行で行っただけなんだから。

この広告は昔のオリーブに載ってたもので
バービーの事をたいして知りもしなかった私ですが
「欲しいなあ」くらいに思ってスクラップしていたんですね。

 すごい80年代な感じだね!

で、私の持ってるお人形はコレ↓


で、そのPBバービー、現在ではスゴい高値で取引されており
ほんとに買っておいて良かったなあ〜としみじみするのです
(要するに自慢なのだが、お人形に全く関心がない人には
「えー顔こわい」とか言われそう)

古着屋の人、5000円で売ってくれてありがとう。

 全身でーす

ちなみにこの人形のモデルと思われる
本物のツイスト&ターンバービーはこんなお顔です。
 あっ、ぼけてて良くわかんない?

スクラップブックの赤いドレスを着てるのが
最初のタイプ(なんて呼ばれてるか忘れた)のバブルカットのレプリカなんですが
このスクラップで見る限り、なんか、美空ひばりみたいなんだよね〜。
あんまりかわいくないような………

でもとっても貴重なお人形なのです!











人形劇って…面白い!
 札幌滞在中に子供とどこに行こうかと考えていたところ
こぐま座」という人形劇場があることを知り
面白そうなので友達も誘って行って来ました。

幼少期を札幌で過ごしながら
この施設の存在を全く知らなかった私。
親に連れてってほしかったなあ。

 かわいい外観

 演目の紹介が昭和な感じ

私たちが見たのはこの日のために香川県からやってきた「とらまる人形劇団

思い返す。プロの人形劇って、見た事があるかなあ?
ボランティアの方がやってるのは見た事があるけど
プロの方がやる人形劇は見た記憶がないのでこれが初めてか。

で、これが、非常に面白かった!

演目は「どんでんたぬきがえし」と「飛び出したあばれ馬」
どちらもお人形はユーモラスでお話はテンポよく
笑えて、驚いて、大いに楽しみました。
見ていた子供たちも大爆笑!
やっぱりプロの仕事って違うなあ……

特に「飛び出したあばれ馬」の演出には関心しました。
大きい人形と小さい人形を使い分けて、遠近感を出していたのにはびっくり!!
本当は小さい画面なのに、おかげで奥行きがでて、
スケールのある舞台になっていましたよ!

たった3人で10体くらいの人形と馬を動かしていたのも関心しました。
他のお話も見てみたいな〜

各地を巡業してるみたいなので、おすすめです。
映画もいいけど、たまには人形劇もいいですよ♪



こぐま座の外にあった「オズの魔法使い」の飾り。
通い続けると、オズの魔法使いの登場人物の指人形がコレクションできるんだって。
いいなあ。