イラストレーター にしだきょうこのブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

あけましておめでとうございます
みなさんにとって健康で良き1年になりますように。 

さて、今年の三重(旦那の実家)でのお正月は
31日から4日までと、今迄にない短期間滞在でした。

その間に印象に残ったテレビがあったので覚え書き。

ホンネ日和という番組の総集編がやってたので
何となく見ていたら
養老孟司さんとつるの剛士さんの対談になった。

つるのさんが「いじめってなくならないんでしょうか」みたいな事を言ったら

養老さん「いじめは昔っからありますよ(中略)
私、『14歳の遺書』って本を読んだんですけどね、
そこには誰がどう言った、あの人にああされた、とか
人間ばっかりのことしか書かれてなくて、『花鳥風月』がない。
寒くなったとか台風が来たとか花が咲いたとか
自然の事が全く書かれていなかったんです」

と言うような事をおっしゃっていた(言い回しは適当)。

ん〜。なるほど。
そういえば私も就職してから3年ぐらい
最も仕事が忙しく、毎日終電で帰るか
真夜中にタクシーで帰宅していた頃は
外の風景を、全く見ていなかった。
や、見てはいるんだけど、何にも感じていなかったなあ。
そしてノイローゼになりそうでした。

中央線から富士山が見える事を
会社を辞めてフリーになってからはじめて気がついたんだよ。
忙殺ってああいう状態のことを言うんだね。

それでね。先日iPhoneデビューしたとたんに
息子はゲームを始めましたよ。そりゃもう必然的に。
もちろん時間制限もしてあるし
なんにも考えないゲームは入れてないけど
暇さえあればいじりたがる。

iPhoneとかiPadとかその他もろもろ
外に出なくても楽しめるようなものがわんさかあるこんな時代だからこそ
登山したり、釣りしたり、キャンプしたり
桜が咲いたら見に行って、紅葉したら紅葉狩りみたいな
そういうことが、とっても大事なんだなあって思ったのよ。

割と私キャンプとか苦手なんだけど(笑)
できるだけ自然を感じられるように生活しようと思いました。
今年もよろしくおねがいします。










息子とシアターGロッソへ
 ああ、さっきすっごく詳しく書いた文章消しちゃったよ。がーーん。
しゃーない。さらっと書けってことだね?

先日初めてシアターGロッソに行って参りました。
シアターGロッソとは毎週のように戦隊ヒーローショーが行われてる
東京ドームシティ内にある施設です。
夏休みは連日のようにショーをやってるのだ。

一度行ってみたいと思ってたんだ。
昔、『デカレンジャー』見てたら
「君たち、シアターGロッソで僕と握手!」ってやってたから。

張り切って早く行きすぎて、その辺のお店を冷やかしたりしてたが
「そろそろ入り口付近行こか…」と思い、ぼちぼち行った。

「握手会と撮影会の予約券はこちらで〜す!」

予約券?そんなものがいるのね?ショーを見た子が全員握手できるんじゃないんだ。
あっそうか、お金取るよねそうよね。

握手券500円、撮影券1000円
『1000円って…』ちょっと思ったが滅多にない事だと財布を開けたら

息子「Eくん握手だけでいい」

親に気を使ったのか、撮影が恥ずかしいのかそんな事をいったので
母、助かった。

入り口で開場をぼーっと待ってたら






「みんな!待たせたなぁー!!」
(テーテーテーテー♪←テーマソング流れる)






げっ!!


本物!!(ていうかスーツアクターの人だが)
私「Eくん!ゴーカイレッド出て来た!!」
息子「見えないよう!!」

焦る私。

もう常連?のママたちは余裕でゴーカイレッドを動画や写メで撮ってる。

焦ってデジカメ取り出しなんとか撮った。

そんなわけで息子は会場に入る前にゴーカイレッドと握手&頭をなでてもらったので
『握手券買わないで良かったじゃん!』と正直思いました。
ゴーカイレッドが出迎えてくれるって、誰か教えてくれ!


ショーはすごく楽しかった。花道(いや、ただの通路か 笑)にみんな出て来てくれるし
ザンギャック(悪者の名称 笑)を高い位置でバッタバッタとやっつけると
みんな舞台に開けられた穴?に落ちて行くんだよ(笑)

ターザンみたいにひょーっと降りて来たり
どんどん舞台の袖をつかって変身したり
(袖に飛び込んで『シーンケンジャー!』というとシンケンジャーが間髪入れず
飛び出してくる)
息子も呆然と見ていたが
私もすっごく楽しみました〜。











仮面ライダーショーと仮面ライダーの思い出
 今日は今、息子が最も夢中になっている『仮面ライダーオーズショー』に行って来ました。
場所は近所の大型スーパー。
『仮面ライダーオーズ』は1体で何通りものデザインに変身するので
なかなか華やかなステージでした。
もちろん、変身するときはいちいち後ろのテントに隠れるけどね(笑)

これがタトバコンボ

頭がクワガタになってるバージョン

最後には握手会もあって、ちびっこ大満足!隣は仮面ライダーバース

何度もくどいようだが、今息子はライダーに夢中なので
先日は公開中の映画「レッツゴー仮面ライダー」を観て来た。
ライダーシリーズ40周年ということで
歴代ライダーが総出演、というのが話題。

息子に買ってやったパンフレットの集合写真、
平成ライダーはボディスーツを着た時点で、カッコいいスタイルに見えるのだが
昭和ライダーはぺろんぺろんの素材の服に
なんか野球のキャッチャーみたいな胸筋がくっついてる風で
もろ体型がわかってしまう(笑)

「仮面ライダーV3」の次の放送の「Xライダー」をご存知だろうか。
デザインはなかなかカッコいい「Xライダー」であるが
いまいち人気が出なかったらしく
地味な印象の彼。

パンフレットの集合写真の「Xライダー」の服がブカブカでシワが寄っていて
笑えた。彼の中のスーツアクターはちょっと痩せ過ぎじゃない!?
中央のグレーが「Xライダー」
ズボンぶかぶかでしょ〜
ちなみに私がリアルタイムで見てたライダーは
シリーズの中で異彩を放っている
「仮面ライダーアマゾン」(Xの左のトリケラトプス顔)。

アマゾン奥地で野獣とともに生き抜いてた人間が
アマゾンライダーに変身するのだが
上半身はだかで目を赤く光らせ「アー、マー、ゾーーン!!」と叫び
サイケデリックに万華鏡のごとくアマゾンがぐるぐるまわる。

そのシーンを先日特番で久しぶりに見た私は思った。

これもうジムモリソンでしょ?
ジムモリソンはアメリカのバンド、ドアーズのボーカリスト。
上半身裸のイメージです(笑)
ジムモリソンもアマゾンも似たような長髪だよ。

そう思ってネットで「ジムモリソン、アマゾンライダー」で検索したら
全くひっかかってこなくて
そんなこと考えてたのは自分だけだったと判明しました(笑)







3人揃って、キャンディーズです!
キャンディーズのスーちゃん、田中好子さんが亡くなったことに驚き、
病床からの最後のメッセージに涙した私です。
スーちゃんのご冥福をお祈りいたします。55歳なんて若すぎる。

キャンディーズは人気があったはずだけど
当時8歳くらいの私にとって
熱狂のアイドルはやっぱりピンクレディーだった。

それでもやっぱり「年下の男の子」とか「ハートのエースが出てこない」とか
好きだったな〜。

キャンディーズって男の子に人気があったのかな?

今日のスーちゃん追悼番組、結局かわいすぎて全部見ちゃいました。
キャンディーズ、かわいい。

3人という事でなんとなくperfumeとも重ねて見てしまう私です。
解散コンサートの時に
「みなさーん、こんばんはーーー!!」という3人は
ほとんどperfumeです。

しかも「3人揃って、キャンディーズです!」と言っていた。
昭和のperfumeキャンディーズ。
仲の良いところも同じ。かわいいなぁ。
perfumeの「ワンルームディスコ」が出たとき
『これはキャンディーズの「微笑みがえし」だな!』と思いました。
曲調は全然違うけどね…全然ね。

ワンルームディスコは春から一人暮らしの新生活をはじめる歌で
微笑みがえしは今まで同棲してた(?)彼と離れて
新しく一歩を踏み出す…みたいな歌だったような。

誰かが「太め、やせ、普通、もperfumeと共通する」と書いていたけど
今あ〜ちゃんが痩せた事によってそれは違うものになったな。

思うんだけどミキちゃんも痩せてるけどランちゃんも痩せてるよね。
スーちゃんは大人になってスリムになった(もしかしてご病気のせいだったのかな)けど
キャンディーズのころはムチムチして、そこがまたかわいいよね。


また衣装がかわいいんだよね。たまにぎょっとするのもあるけど。
そこは昭和だからさあ、そういうのもあるよ。

追悼番組、録画したからまたじっくり見ちゃおう〜。






あんときのジュリー
 音楽を聴きながら仕事をしています。

夫のパソコンに膨大な音楽データが入ってるので
普段は夫に選曲を任せているのですが
夫が早く寝て、私一人で仕事をしてる時
だいたいyoutubeで、懐メロを聞きながらやるんですけどね。




最近のマイブームは…………



ジュリー!ジュリーでございますよ!
若い人はあんまり知らんよね?沢田研二様です!

いやー。もーカッコいいんだ。これが。
もともとカッコいいのは知ってたんだけどさ。
また歌がうまいし。すごい魅せるしね!
だから仕事の手が止まっちゃって困るんだけど(笑)

好きな曲はフォーキーな「時の過ぎ行くままに」
とかだったりするのだが
他にもホント名曲が多くてねぇ。かなり一緒に歌えるし。
あんなに帽子似合うヒトいるか?!ってくらい
帽子似合うよ、ジュリー。

んで、私が特に好きなのは「ダーリング」の水兵さんみたいなカッコしたジュリー(かわいい!)と
紅白で「晴れのちブルーボーイ」を歌ったときの
ナチスの将校みたいなジュリーがもうもうもう!!!
格好良すぎてしびれる!!

紅白のは当時リアルタイムで見てて
その時にも もうもうもう〜シビレてたんだけど
こうやってyoutubeで手軽に昔の映像が見られて幸せだよー。

今やすっかり太ってしまったジュリーですが
声は変わらず艶っぽいまま…
ライブとか行ったら感動しちゃうだろーなあぁ。




ゲゲゲフィーバーin 深大寺
 今日は夫が「深大寺いこか」と言うので行って来ました。
うちから近いので車で30分くらいかな?
武蔵野市に住んでたときはもっと近かったんだけど。

ドラマは終了したものの、ゲゲゲ効果で混んでんじゃないのぉ???と思ってたら
案の定、激混みでした!
祭りでもやってんじゃない?ってくらいの人ごみ!

臨時駐車場に車は入れられたものの
昼時のそば屋は軒並み行列ができてました。

仕方なくその辺の茶屋で団子とかを食べましたよ。
でもそばが食べたかったなあ〜


ドラマに出てきた『赤駒』を宣伝するお団子屋さん。

2人が初めてデートで深大寺に行くんだけど
布美枝が『赤駒』を眺めてたら
しげるが「買いましょうか?」って言うのね。

そこだけ、
そこだけがザ・向井理!

アンアンとかでヌードになってしまう向井理本人が言ってるみたいに
なんかキザ〜な感じが漂っていたのを思い出します。

ロケ地マップとかもありましたよ。


鬼太郎茶屋も大盛況。

 わいわい
 がやがや




 鬼太郎ハウスが木の上にあるよ!



もちろんグッズを買ってしまう西田。



『総員玉砕せよ!』はドラマで見てて読みたいと思ってたんだ〜。
クリアファイルは『ゲゲゲの鬼太郎のひみつ』が描かれていて
楽しい。
昔こういう図解ってよくあったんだよね〜。


こーんなポスターも鬼太郎でしたよ〜






おかあさんといっしょ
息子の幼稚園入園で、春から午前中は自分の自由時間を得た私。
夏休みに入り、丸一日幼稚園児の息子につきあうのは
相当の気力と体力が必要になってきた。
入園まではずっと一緒にいたのにねえ。

そんなわけで夏休み。午後はかなり私が疲れてくる。

そんなとき助けてくれるのが4時からはじまる子供向け教育テレビ。
息子がテレビにある程度釘付けになってくれるので
私はコーヒー飲んだり新聞読んだりできるわけです。

でも先日はそういうわけにはいかなかった…
私をも釘付けにすることが起こったからである。

その日、何気に「おかあさんといっしょ」を見ていた。
夏休みはいつも収録にいる子供たちがいない、
ちょっと違う「おかあさんといっしょ」になる。

去年も浴衣でお兄さんお姉さん達が4人で(歌のお兄さんお姉さん、
体操のお兄さんお姉さんで計4人、これがなんだかダブルデートみたいな趣き)
縁日的ゲームを楽しんだりしていた。

今年は「探偵事務所」という設定で
子供たちの疑問をお兄さんお姉さんたちが捜査するということになっていたのだが………

歌のお姉さん、たくみおねえさんが
なんか………エッチな感じだったのだ!

なんでそんなにスカート短いの!?なま脚??
なんだか赤いインナーまでエッチに見えてきた。
こんなこと考えているのは私だけかと心配して
ネットをくぐってみたら、やっぱり話題になっていた(笑)

度肝を抜かれた人もいたようで
やっぱりか〜!と嬉しくなりました。

たくみお姉さんは2、3年前に先代のしょうこお姉さんからバトンタッチ。
その時点で現役の女子大生というお話でした。
とてもかわいらしいお姉さんです。
やっぱりスタッフの趣味でこういう衣装になったのでしょうか(笑)








日本代表お疲れさまでした
 今年は全く見てなかった代表の試合。
途中からすごく盛り上がってきたので
先日のパラグアイ戦だけ、最後まで見ましたよ〜!
すごく惜しかったなー。

正直、パラグアイには勝てないだろうと思ってたのに
(↑サッカー知らないくせに何をえらそうに…)
全然負けてなかったですね!

サッカーを見てる時も私はやっぱりよけいな事を考えていました。

中澤選手。

バンテリンのCMに出てるときから、そのボンバーヘアに注目していましたが
最近の中澤選手は70年代の喫茶店のマスターみたいです。
マンガ「750(ナナハン)ライダー」に出てきそうです(読んだ事ないくせに)



シャツはぴったりしたボタンダウンの赤チェックで
パッツンパッツンのGパンをはいています。

寡黙なんだけど、お客さんの悩みに対して、さらりとアドバイスしてくれそう
などと考えていました(笑)

本田選手がバイクに乗ってやってくるっていうのも、合ってるな〜。



ゲゲゲの女房
ゲゲゲの女房のテーマソング
 いきものががりの「ありがとう」
旦那はイントロが不協和音っぽく聞こえて気になる、と言っておりますが
私は冒頭の歌詞の

♪まぶしい朝に〜苦笑いしてーさ〜

の「苦笑い」が気になる。

「朝に苦笑い」ってなぁ…
「太陽め〜ったくまぶしくしやがってしょうがねえなあ(苦笑)」って事でしょうか。

♪まぶしい朝に〜かおーしかーめてさ〜

とかじゃだめだったんでしょうか。



前置きはそのくらいにして
ドラマをみてると本当に水木先生はひょうひょうとして素敵な方ですね。

昨日の放送では 貸本屋のだんなに「片腕じゃいい仕事もないでしょう、
所詮俺たちみたいな人間はツキがない」みたいな(多分台詞はだいぶ違う)ことを
言われて

「ツキがない…ですか〜考えた事もないですなあ…
好きでやってるんですよ、マンガが好きでやってるんです」

ああ、単純明快だ。そして健全だあ。
好きでやってる、とは一番素敵なことだなぁ。

ちなみに前に私が目撃した有名人をブログに書きましたが
水木先生を入れるのをすっかり忘れていました。

息子3ヶ月になるちょっと前に調布で。



雑誌「散歩の達人」によると
先生は毎日のように調布の「真光書店」に出没するらしく
上の写真の時『水木先生に気づいたのは私たち家族だけ!』などと
いい気になっていたのですが
調布市民にとっては、水木先生がふらふら歩いてるのは普通の光景なのかも知れないな〜と
あとになって思ったのでした。