イラストレーター にしだきょうこのブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

祝 紅白大トリの噂!松田聖子…じゃなくて「まねだ聖子」のライブに行って来た

暮れも押し迫り、いよいよ2014年も終わりに近づいてきましたね。

今年の紅白は松田聖子ちゃんが大トリという噂があるとのニュースを聞き

何を歌ってくれるのかなーと楽しみにしてる、聖子世代の♪わたしーでーすぅー(裸足の季節)

そんなわけで、なんと!

私たち一家は松田聖子ちゃんの…じゃなかった、

聖子のそっくりさん、まねだ聖子ちゃんのクリスマスライブに行って来ました(笑)

地域の情報誌でそのお知らせを見たとき

夏から朝食時に松田聖子のアルバムを最初から聴き直していたので(というか夫が勝手にかけてた)

私たちが「行きたい!!」と言う気持ちになるのも至極当然のことでしょう。

小2の息子もドライブ時に「ダフトパンク聴きたいよお〜」と言っているのに

「帰りは聖子ちゃんにさせて♡」と説き伏せられること数回、もう刷り込みはバッチリです。

聖子ちゃんのライブが行われる瀬戸市の瀬戸蔵はうちから車で30分ほどのところにあります。

夫 「今日はsweet memories」やると思うなー

私「いや、絶対『恋人がサンタクロース』だよ、時期的に」

息子「お母さん、今日はテンション高いね」

そんな会話で繰り広げながら会場に到着。

ライブが2時からなので12時頃着いてお昼ご飯食べて1時ぐらいから並ぶって感じで

準備万端♪

1時頃会場に戻ると、まさかの階段に長蛇の列!!

しかもほぼお年寄り!!

しまったーーー!座れるかな??っていうか、おじいちゃん、聖子ちゃんの曲とか、知ってんの??

不安をよそになんとかステージの花道の終わり辺りの席をゲット!

椅子席の人だけに1本ずつ造花が配られました。

あ、これってもしかして、赤いスイートピー?

この後の展開、読めるね〜♪

瀬戸市のゆるキャラ「せとちゃん」と司会のお姉さんの前座も終わり、いよいよです!

♪hm〜m〜m〜m〜m〜〜

おっ?!このイントロは

黒いメーテルみたいな衣装につつまれたまねだ聖子ちゃんがとなりの青テントから登場!

おじさんの頭メインですみません。
 

♪なつかし〜い〜 いたみだ〜わ〜

夫、正解!1曲目は「sweet memories」です。似てる〜〜(笑)

「みなさーん、こんにちはーーー!松田聖子みたいな人でぇーす!!」爆笑

2曲目の渚のバルコニーが終わって早速となりの青テントで衣装替え!
 

「聖子ーー!!」会場のボルテージも上がってきたよ!

ここから聖子ちゃん黄金期ヒット曲メドレー

花道を通って聖子ちゃんが私の横に来た!!

激似!!(笑)
 

まねだ聖子ちゃんと握手する私!!

聖子ちゃん私のほうちっとも見てないですけど……(笑)
それにしても顔、似てる 笑笑
 

まねだ「本物の松田聖子ちゃんが、今日、名古屋ヒルトンでライブなんですよねー

この後ヒルトン行く人ーー?!」

「はーーい!!」

すごい盛り上げてた安田大サーカスのクロちゃんみたいな男性が手を挙げた。

「えー!行くの??ニセモノ見て、本物みて、『ああやっぱ本物はいいなー』って思うのね??」爆笑

「私、東海地区では『質ウエダ』のCMに出演させていただいてて。こちらのほうではガンガンCM流れてるって。皆さんみたことあります?
(客 ハーイ!!)私2回ぐらいしかみたことないんだけど(笑)

ではここで、私の唯一の持ち歌歌わせていただきますね。『質、ウエダ』

私は知らなかったんだけどYouTubeにそのCMがあったのでここに貼付けておきます。
まねだ聖子の『質ウエダ』

まさかの『質ウエダ』にアンコールがかかり、2回歌ってくれた聖子ちゃん。

「クリスマスということで私今日はみなさんにプレゼント持ってきました!まねだ聖子、オリジナルティッシュでーす。質ウエダのティッシュじゃないよ、オリジナルで作ったんだよ〜!ヤフオクで10円で出品されて、誰も落札しなかったという貴重なティッシュでーす」爆 自虐ネタで笑わせる聖子。

これが限定25名様までだったのだが見事に夫がキャッチ!!

これが2014年の松田聖子のツアーグッズのチラシにそっくりで笑える………!!

↑聖子ちゃんのオフィシャルホームページで確認してね!
 

そのあと『夏の扉』でボルテージは最高潮!
♪かーみーをきーったわたぁーしにー『せいこー!!』
 

そのあとキラキラの衣装に衣装チェンジ!

無料ライブなのに2回も衣装チェンジしてくれるサービス精神!

最後、あなたにあいたくてを歌い、青いテントに引っ込んだ聖子。

アンコール!!アンコール!アンコール……!!

「ありがとうございまーす!フォーーー!」

この「フォーーーー!」っていうのをしきりに叫んでたんですけど

やっぱり本物の聖子ちゃんも「フォーーーー!」っていうのかな?って思いながら見てました。

いつか本物も見たい〜(笑)

「ではアンコールはみなさんにリクエストしていただこうかなと思いまーす!」
 

「抱いて!」「瑠璃色の地球!」「セイシェルの夕陽!」「制服!」

他にも私の知らないマニアックな曲が続々とリクエストされる。

聖子はワンフレーズ歌って「ハイ、もう歌った〜!!」「ハイその曲、YouTubeで歌ってるから検索してー」

と言ってなかなかリクエストを聞き入れず

「私、もう歌う曲決めてきちゃったもーーーん!」といって

『瞳はダイヤモンド』と『パールホワイト』を歌い上げたのだった。

リクエストで「瞳はダイヤモンド!」って出れば良かったのよね(笑)聖子的には。

そして聖子ちゃんとじゃんけんで勝ったらサインと、ツーショット写真が撮れる企画があって

3人で挑戦したのに3人とも負けて本気で残念がった私たち一家でした。

アナタの街にもまねだ聖子ちゃんがきたら是非ライブに行ってみてください。楽しいよ〜!

ちなみに配られた赤い(造花の)スイートピーは、やっぱり回収されたのであった(笑)

この日のセットリスト

1.Sweet Memories

2.渚のバルコニー

3.裸足の季節

4.天国のキッス

5.Rock'n Rouge

6.チェリーブラッサム

7.青い珊瑚礁

8.赤いスイートピー

9.質ウエダ

10.クリスマスメドレー

(この時に恋人がサンタクロースをやると思ったんだけどやってくれなかった)

11.夏の扉

12.あなたにあいたくて

アンコール

13.瞳はダイヤモンド

14.パールホワイト

ジュリーふたたび

今日は名古屋に全域避難準備勧告が出てびっくりしました。

昨日じゃなくて、良かったわ〜〜

さて、それは何故かと言うと………


あれは今年の私の誕生日の頃

一つの新聞広告に目が止まった。


『あっ、ジュリー名古屋に来るんだ…』


私は去年10月に東京で見たコンサートを思い出していた。

そう、あのしらん曲ばっかりだった、去年のルネこだいらでのコンサート。

去年のコンサートの話はこちら。


しかし、この広告には驚くべき2行が記されていた。


「勝手にしやがれ」「TOKIO」等

ヒット曲多数!!(予定)


な、なにーーーー!?ヒット曲多数とな!??


(予定)ってのがちょっと気になりつつも

ええ〜まじか??と動揺を隠せない私。

チケットを取るのを躊躇していたら夫が新聞広告を見つけ

「行かないの?これ見たら即、電話すると思ってたのに」と一言。

友達からの『行きなさい!』の言葉にも背中を押され

この広告が出た2日後にチケットをとりました。ちょっと出遅れたね。


さて、昨日がそのジュリーのコンサートでした。

ヒット曲多数って書いてある訳で、どうしても期待してしまうわな。

昼間のトイレ掃除の脳内BGMはドラマチックに「勝手にしやがれ」であった。


その日は息子の野球教室の日で

野球から戻ったら直ちにコンサートへ向かわなければ

間に合わないというスケジュール。

夕飯食べる時間がないもんで

息子の野球の間、いつもは見学するんだけどそこを食事時間にあてることに。

30分ほどで食事を済ませてグランドに戻ったら

ママ友に「今日どうしたの〜?買い物?」

「え、あ、う〜ん、ちょっとこの後用事があるもんで

食事する時間がないからさー、腹ごしらえ〜」


誰がジュリーのコンサートに行くから早飯しただなんて言えますか?

嵐やエグザイルのコンサートの話をするママ友に

誰が沢田のジュリーのコンサートに行くだなんて言えましょうか!?

私は突っ込まれないように祈った。


それほどの興味もないようで、めでたく突っ込まれませんでした(笑)


家に戻って直ちに愛知県芸術劇場大ホールへ。

地下鉄栄駅で降りたらさっそくジュリーを見に行くと思われるお姉様がたが。

この日もやっぱり5、60代の女性多し!


コンサートグッズやらポスターなんかも写したかったけど

撮影禁止ということで断念。

私はジュリーが賛同してる『脱原発運動』に署名して

3階席へ。すごく立派なホールです。

よく見りゃ今回は男性客もすごく多いな〜。

ご夫婦で来てるらしき人もたくさん見受けられた。


ほどなくしてジュリーが登場!

今回も友達からの指令でセットリストをメモるためノートを持参した私。

アンパンマンのボールペンをさっと走らせる。


この日のセトリ


1.あなたに今夜はワインをふりかけ

かろうじて知ってる曲。♪あーなたに今夜はーワインをふりかけ〜

酔わせたい酔わせたい〜あ、あ・な・た・を〜♪

今回のコンサートで観客を魅了したいというジュリーの意気込みが感じられる選曲。


2.六甲おろし(ロック調)

ん?なんだこれ?でもなんか知ってるぞ??と思ったら六甲おろし(笑)

ドラゴンズの本拠地で堂々と六甲おろしとは!ジュリーは京都の人だもんね〜

それにしても自分の好きな球団の曲をゴリ押しするとは!

お客さんはもちろん暖かく盛り上がっていたよ。


3.しらん曲


MC 「少し暑さはやわらいだものの、皆さんよくぞここまで辿り着きましたね。

よく見えないのですが、わたくしが今年65ですから、皆さんも結構なお年ではないかと……」などと年寄りネタで笑いをとるジュリー。


4.カサブランカ・ダンディ


キターーーーーッ!往年のヒット曲キターーーーッ!!


ブランデーの瓶?何だっけあの酒?それ持って例の口から噴水吹き出すのやってくれた☆

カッチョイーーー!!みんなジュリーの振りを真似て踊ります!


5.勝手にしやがれ

きゃーーー!約束の新聞広告に載ってた曲!!日本レコード大賞受賞!!

ドラマチックなイントロに早くもシビレつつ

『ジュリー、最初から飛ばして大丈夫か…?』と心配に。

この曲もまた♪あ〜あ〜、あ〜あ〜、あ〜あ〜、あ〜あ〜あ〜って

みんな手振るわな。


6.おまえにCHECK IN

でたーーーーーーーっ!ジュリー中期の名曲。ちゅるちゅるちゅちゅちゅちゅーやん♪ これ聞くとどうしてもひょうきん族の西川のりおを思い出してしまう。今や腹回りもぽってりしたジュリー、「のりお」に図らずも寄せた感じになっちゃったよね。でも好きな曲♪


7.サムライ

肩にジャケット引っ掛けて歌ってくれました!やっぱさすが、ドラマチックな曲は聴かせるな〜!こういう曲は円熟味を増した今のジュリーのほうが聴かせてくれる気がする。


MC 「往年のシット曲(誤字じゃなく本人がこう言ったのよ)はこのくらいでかんべんして下さい」とジュリー。

それ、私に言ってる?前回の私のブログ読んだの?ヒット曲はやったぞ、これで満足だろう?って言ってる?(違うって)


さあ、ここからは今年出したアルバムからの曲などが続きました。

ジュリーは被災地の復興を切に願っていて、ストレートなメッセージソングになってます。

これはチラシね


8.しらん曲 9.しらん曲 10.しらん曲 11.しらん曲 12.しらん曲

13.しらん曲 14.しらん曲 15.しらん曲 16.しらん曲 17.しらん曲

最初にお楽しみやっちゃったもんだから、1階席の総立ちのお客さんも地蔵になってたような部分もあったな。


18.TOKIO 

おーっとキターーーーッ!!新聞広告の約束果たしてくれた!

作詞は糸井重里でーす!時代を象徴する名曲だわね。


19.君をのせて

きゃーーー!私の大好きなジュリーのソロデビュー曲です!!

これはキュン死の名曲!!最高の離婚てドラマでこれ流れたって本当?


ここでジュリー去る。


アンコール

長いMC。またしても年寄りネタで笑いを取るジュリー。

軽妙な関西弁が噺家みたいです(笑)私も笑わせてもらったよ!


20.あなたへの愛

これもあんまり馴染みがないのだけど、知ってる曲。割と初期の曲だったはず。

♪だーれにーもまけないー♪ ってやつ。youTubeで確認して。


21.ヤマトより愛を込めて

同じしっとり曲でも「時の過ぎゆくままに」の方がずっと好きなのだが

去年聴いたから今年は「ヤマト」でもいっか。


というわけで、今年のコンサートは去年の私のブログを見てくれたのか

(違うって)たくさんヒット曲やってくれて嬉しかったな〜。

それに今日みたいな雨で中止にならなくて良かった。

来年は私の大好きな「危険なふたり」と「ダーリング」を歌ってね!


 
だけどジュリー
 うわっ!前回のブログが1ヶ月以上前!
このままこんなペースになっちゃうんでしょうか
ご無沙汰していました、にしだです。

先日、ジュリーのコンサートに行って来ました。
ジュリーとはもちろん、沢田研二さんのことです。

以前ブログで、仕事のBGMにジュリーを聴いていることを書きましたが
昔はシングルレコード1枚すら持っていなかったし
大ファンとは決して言えませんが
「時の過ぎゆくままに」あたりから「晴れのちBLUE BOY」あたりまでは
「ジュリーって、カッコイイなあ〜」と思いながらテレビを見ていたものです。
前にブログにも書いたけど、「晴れのちBLUE BOY」でトリだった紅白は
ホントに痺れたなぁ〜〜!!

で、そんなジュリーがわが町「ルネこだいら」にやってくるというので
新宿や渋谷だと行かないけど、チケットをとりましたよ!
なんたって自転車で行けてしまうんですから気楽なものです。

さて、当日私は脳内でジュリーのヒット曲を響かせながら
ルネこだいら近くの喫茶店ポエムで食事をし
「ここにいるお客さんもジュリーのコンサート行くかなあ…」なんて
妄想しながら明太子スパゲティを平らげ
ルネこだいらに向かいました。
お客は推定5、60代と思われる女性多し!

私は2階席、最後列から2列目の席。
いわゆる市民会館だけど、いまだにこのようなホールを満席にできるジュリーは
やっぱり根強い人気があるんだなあと思いました。

さあいよいよ開演です!私はブログに書く気満々で
メモを用意し、セットリストをメモっていきました。

この日のセトリ

1.しらん曲
2.しらん曲
3.コバルトの季節の中で(知ってる)
4.しらん
5.しらん
6.しらん
7.しらん

ここまで来て、いや〜な予感がしてきました(笑)

8.しらん 9.しらん 10.しらん

まさか………

11.君をのせて

ここにきて知ってる曲がでてきました!安心する私。
「君をのせて」はジュリーのソロデビュー曲です。大好きです!名曲!

12.しらん
13.時の過ぎゆくままに

聴かせてくれます〜。そうか、ジュリーももういいトシだから
あんまり派手な曲はやらないのかな?

14.しらん
15.しらん
16.しらん
17.しらん

すると、ジュリーが突然手を振ってステージから去っていくではないですか!
『まじか!??もう終わり!!??』

かなり焦りましたが、15分の休憩とのこと。
『そうか、ジュリーもいいトシ(しつこい)だし
お客さんもいいトシだから、こういうコンサートには休憩が入るんだ』と納得。
『わかった、後半は怒濤のヒットメドレーに違いない
ジュリーだってアルバムだしたばかりだし、先に新しい曲歌いたいよね』

そして後半
18.しらん 19.しらん 20.しらん 21.しらん 

ええ!?

ジュリー退場&再登場

ここでMC。ジュリーより「みなさんおなじみのヒット曲がここまでほとんどなかった
ことをお詫びします」

詫びられちゃった!ウィキで見たところ、ジュリーは現役の歌手にこだわっており
懐メロ番組とかには絶対でないんだそう。それじゃあ、古い曲やりたくないよね………

アンコール
22.6番目のユウウツ
23.ストリッパー

終ーーーーーーーー演ーーーーーーーーーーー!

はあー。びっくりしました。まさか、このような時間を過ごすとは!
私のメモはこのようになっていました。
こんな感じで何ページかにわたって書き綴られてました(笑)
風にむかいながら〜はタイトルが思い出せず出だしの歌詞を書いたのです。
結局、知ってた曲は5曲でした!

どやどやと帰るお客さんの中の、一人のご夫人が
「知ってる曲、3曲くらいしかなかったわ」
と言っていました。

勝った……(笑)

それにしても
うちにあるマルベル堂のジュリーを描いてみました。
しかし、さすがは現役にこだわるジュリー!
音域もそのまま、最後の方は踊りまくり(ジュリー64歳)
声は変わらず色っぽく、聴かせてくれました。
ありがとうジュリー。今度はヒット曲たくさんやってね。























きゃりーぱみゅぱみゅ
 ♪つーけまつーけまつけまつげー♪
最近の私のお仕事BGMは「きゃりーはみゅぱみゅ」です!

いやあ、これははまる。ずーっと聴いてても全然大丈夫。
最初テレビで見たときは益若つばさと同じようなジャンルの方が
おもしろ系の曲を出したのか。と気にもとめなかったんだけど
プロデュースがperfumeと同じ中田ヤスタカ氏と聞いて
それは聴いてみなければ!と早速Youtubeで検索。
すっかりはまってしまいました。

いちばんお気に入りは「ponponpon」

たぶんね〜、私のママ友とかには受け入れてもらえなそうなんだよね(笑)
これだけ個性的だとすっごい好きな人と否定的な人と両極に分かれると思うんだ。
だから言わないどこ(笑)

でもベルギーだかドイツだかのitunes storeのエレクトロ部門で1位とったらしい
(違ってたらすみません でも世界のどこかで1位とったのよ)んだから
やっぱりこういう世界が好きな人は世界中にいるんだね。
きゃりーちゃんはゲイの人にもウケそうだなぁ
もうPVのセンスがピエール・エ・ジルのお部屋みたいだし
私も好きだわ〜。

で夫と「perfumeの強力なライバルが登場したね!奇しくもプロデューサー同じ」って
話してたんだけど。

perfumeもアルバム「JPN」とっても好評だったみたいだけど
私にはちょっとだけアイドル色が強すぎて、や。かわいいんだけどね。
やっぱし「game」のほうが好きだなと。
でもperfumeには何者にも代え難いあのダンスがあるので
引き続き応援してます。

きゃりーのインタビューで『中田さんと打ち合わせお食事会をするんだけど
中田さんは「僕はここで打ち合わせしてるんじゃなくて曲を書いているんだ」
って言ってて〜以下略』というのを読んで
その食事会でその人らしさっていうかその人の世界観を良く観察して
こういう曲ができるんだな〜と感心しました。

perfumeとも打ち合わせお食事会をするらしいんだけど
『微かなカオリ』みたいな曲が出来上がるってことは
perfumeの3人はフツーの女の子らしい曲を本当は歌いたいのかなぁって
思っちゃうわけです。
「JPN」もフツーの女の子っぽさが満載のアルバムだし。

私の大好きな「エレクトロワールド」とか「コンピューターシティ」とか
「game」「edge」みたいな曲はもう生まれないんでしょうかね〜と
思っちゃうわけです。もっとカッコイイ&ちょっとヘンテコsongも歌ってほしいなあ。

しかし私もどうしてこんなにいわゆるテクノ、エレクトロポップというジャンルが好きになったんでしょうかねえ。
昔は清志郎とか好きだったのに(今も好きだけど)。

ちなみに去年はokamoto`sの「欲望を叫べ!」が最高にかっこ良くて
はまっていました。
ああ、いつのまにか話の収拾がつかなくなってしまいました。
それでは今日はこのへんで〜。

感動屋さん
 息子が幼稚園に行ってるお昼ごはんの時
旦那とカップ麺などをすすりながら録画しておいた番組を見る事が多い。
先日は、NHKの『SONGS 山口百恵』の再放送を
夫が録画しておいてくれたので、見た。

百恵ちゃんは、別に大ファンではないけど
やっぱり大スターなので曲もほとんど知っているし
『赤いシリーズ』とかも見てたので
懐かしい人である。

もっと懐かしいのは青春時代にリンクする松田聖子ちゃんだったりするのだけど
とにかく『SONGS 山口百恵』を見て

「百恵ちゃんって、こんとき19!?」とか
「引退が21!?」などと
その老成っぷりにいちいち驚いていた。
老成と言うと、老けてるみたいな感じでナンですが
ものすごく大人っぽい。大人っぽくてかっこいいのだ。

当時のアイドルだから、20歳なのに二の腕とかムチムチなんだけど
それでもやっぱりカッコいいんだなー。
あの貫禄。あの歌ってるときの表情。
百恵ちゃんはお芝居も上手かったけど
歌詞もドラマのように聴かせてくれるよね。

引退コンサートの「さよならの向こう側」の映像を見てたら
感動して泣けてきた。
もう最近は、いろんなことで感動して泣く。泣き過ぎだって(笑)

この間は息子の幼稚園に「ロバの音楽座」がやってきた。
ENEOSのイチローがやってたCMソングや
教育テレビの「おかあさんといっしょ」の『パンツぱんくろう』の音楽
ジブリの「ゲド戦記」の音楽等いろいろ手がけているらしい。

古楽器を使ったり、楽器じゃない物を楽器にしたりして
幻想的な、ユニークな色んな音をきかせてくれました。

コンサート中、園児たちに「大きくなったらなにになりたいか聞かせてくださーい」と
言って、園児を一人指名し、その子の夢を聞いて
「○○くんは宇宙飛行士になりたいんだって、じゃあみんなで応援しようね!
○○くんはこの、木の実のいっぱい付いた願いが叶うネックレスをつけてあげるから
音楽に合わせていっぱいジャンプしてね」

呪文のような歌を他の園児と親が大合唱。
その子が嬉しそうな顔でぴょんぴょんはねてる姿を見てたら
また泣けてきてしまった。

泣き過ぎ(笑)

なんでこんなに泣けるのか。
感動をありがとう〜。



さて、最近のお仕事。
saita12月号 『捨て方ナビ』でイラスト描いてます。
saitaさん、いつもお世話になってます!

この中に「かたずけ士の小松さん」という方が出てくるのですが
その方の似顔絵を描かせていただきました。
似顔絵、実は結構得意なのですが
編集者さんとライターさんに「激似!!」という賞賛の声をいただいたので
写真とイラストを是非比較してごらんになってください♪





続…マイバースデイなperfume
 びっくりする事があった。
5月の頭にブログを開設してから、ぼちぼち仕事関係の方にさりげなく「ブログはじめました」
と、お知らせしていたら 元マイバースデイの編集者だったYさんからメールが来た。



『ブログがあったとは!テンションあがりました』
中略
『perfumeの表紙絵、やって頂きたかった〜。ちなみにMB(マイバースデイ)より先になくなってしまった『プチバースデイ』の専属表紙モデルをやってたんですよ!(ご存知だったらごめんなさい)』



なぬ!?!?誰が??perfumeが???

うっそーっっ!!!ぎゃふん卒倒!!!

それってあたしがMBの表紙描いてた時とだぶってる?!だぶってる!だぶってた!


※『プチバースデイ』というのは、MBの姉妹誌で、ターゲットは小学5、6年生の女子。
当時私も中でイラストを描いたりしていた。


ちょっとちょっと〜!びっくりです!証拠画像も見ましたよ!!

あの、西早稲田の編集部の狭い階段を、3人も上っていたと言うじゃありませんか!
(知る由もないでしょうが、ホントに狭い階段なんです)
当時は今みたいにメールでイラスト納品♪って手軽な事もできず、データはMOに入れて、西早稲田の編集部まで毎月私も足繁く通っていたのでございます。

なんか一人でコーフンして妄想(変態か)
perfumeと私が、お、お、お、同じ階段を!!
すごいねえ〜東京だね〜嬉しいね〜

と、いうわけで、マイバースデイなperfume、ではなく実際は
プチバースデイなperfume、だったわけです。いやあ、すごいね。

こんな話、ブログをやり始めたから教えてもらえたわけで
やらなかったら一生知らなかったんだと思うと
それだけでもブログやって良かったなって、心から思います。














マイバースデイなPerfume
私は昔「マイバースデイ」というティーン誌の表紙を長い間描かせてもらっておりました。
今見ると初期の頃の表紙は‥お世辞にも‥上手いとは‥言いがたい‥。
かなり‥恥ずかしい。

よくも使っていただいていたものです。ありがとう。編集部の皆様!

で、まあだいぶ描き慣れてきたのがこの頃。
これ次号予告なんですけどね。
なかなかかわいいでしょ?



私は実はPerfumeが大好きなので
「マイバースデイ」風に3人を描いてみました〜〜
なんかちょっとドットとか入れたいんだけどスクリーンを紛失しちゃいまして‥
後日またちゃんとできたらアップします。


私が表紙を描いてた頃は、3人が「マイバースデイ」の読者の世代にドンピシャ(死語?)
なので、広島時代にちらっとでも読んでてくれたらな〜〜〜と妄想する私。
3人ともキャラが立ってて面白いし
曲はかわいくカッコいいし、ダンスがこれまたかわいくカッコいいので
大好きです!



無断転載しないでね〜