イラストレーター にしだきょうこのブログ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

名古屋の喫茶店 コンパル
 ブログの更新もなかなかできてませんが、今日はちょっと時間があるので名古屋の喫茶店でも紹介しようと思います。

1月某日のクソ寒い日に名古屋市の「御器所」という所に行く事になりました。
そんなとき、真っ先に調べるのが喫茶店であります。
あーどんな喫茶店があるかなあ?楽しみだわ〜。

で、御器所には名古屋の喫茶チェーン、コンパルの本社があってお店もあるってんで
行って来ましたよ。
コンパルは栄の地下にもある名古屋人にはお馴染みの喫茶店であります。
今や東京にも雨後の筍のごとく出店しまくってるコメダ珈琲に次いで
愛知県内では店舗数が多いんじゃないでしょうか?
創業は昭和22年(参考文献 名古屋の喫茶店 リベラル社刊)
ここの店舗は昭和48年に開店だそうで、私好みのレトロな外観でした!
わぉー!

このコンパルってカタカナのロゴが好きなのだ。

心霊写真のように映ってるのは息子なので安心して下さい。
このマーク、バウハウス風で洒落てんよね。

階段のすぐ上の席に座ったらめちゃ寒かった(笑)
お客さんが入って来る度、寒風が!

旦那はあんかけスパ。スパは御器所店だけとか書いてあったかな?

私は名物のエビフライサンド890円。旨い。旨すぎる。

息子、えらく感動していたハンバーグサンド、だったっけな。

コーヒー。コ○ダよりおいしいと思う。

カフェオレ。普通に旨い。

昼どきだったため、店内えらい混んでた。だから寒い席だったが、暖かかったら最高だったんだけどね〜。
コンパルさん、また、利用します。
遅ればせながら…あけましておめでとうございます。
 あけましておめでとうございます。
私のお正月の楽しみは、年賀状です。
古い友達や、なかなか会えない昔の仕事仲間の近況を知る事ができる
楽しいアイテム、年賀状。
子供の頃は友達全員に手描きの、それもかなり気合いの入った
年賀状を送っていた私なので、時間さえあればじっくり取り組みたいのですが
全然時間がなく、去年の暮れも12月30日とかに投函しました。とほほ。
大人になるとみんな面倒になってfacebookやらLINEで繋がってるので
年賀状をくれない人もたくさんいるのですがね。
私はしつこく送るよ!

というわけで今年は午年。
年賀状のモチーフはもちろん、私の大好きなメリーゴーランドでございます!

名古屋に引越して初めての年賀状なので、名古屋といえば純喫茶でしょ?
というわけで大好きな純喫茶の看板風に仕上げました。

皆さんの2014年がウマく回転して行きますように…という願いが
あと付けで込められています(エヘ)
ちなみに12年前は『リボンの騎士』をモチーフにした白馬に乗った
サファイヤみたいな子を描いたのを思い出しました。
あれは渾身の作だったなあ。誰かまだ持ってたりしないよね〜。

ところで前の記事が9月のジュリーライブって(笑)
どんだけ放置?って感じですね。ホントにすみません。
名古屋に来てからほんと、何してたんでしょうね〜。
実はジュリーのライブレポのブログは反響が大きすぎて
そのあと、どうでもいいネタを書くのを躊躇してしまうんです。
ちなみに今年の1/24にまたジュリーが愛知県芸術劇場に来るんですよ!
しかし、今回は私、チケット取りませんでした。
だって、9月に来たばっかじゃん、ジュリー。
半年も経ってないのにまた?みたいな。
や、行きたいのはやまやまなのですが
実は2月にWORLD ORDERが名古屋にくるってんで
家族で見に行くんですよ。息子が大ファンで、私もWORLD ORDER見たいし
大枚はたいてしまったのでジュリーには行けないのです。
沢田研二が須藤元気に負けた、みたいな。
ごめんね、ジュリー。

だってタイガースでも来てんのに愛知県に来すぎだろ?!(逆ギレ)
また秋に来てね、ジュリー。

新年の挨拶がいつの間にかまたジュリーの話になってしまった。
それでは、みなさん、今年もよろしくお願い致します。

ジュリーふたたび

今日は名古屋に全域避難準備勧告が出てびっくりしました。

昨日じゃなくて、良かったわ〜〜

さて、それは何故かと言うと………


あれは今年の私の誕生日の頃

一つの新聞広告に目が止まった。


『あっ、ジュリー名古屋に来るんだ…』


私は去年10月に東京で見たコンサートを思い出していた。

そう、あのしらん曲ばっかりだった、去年のルネこだいらでのコンサート。

去年のコンサートの話はこちら。


しかし、この広告には驚くべき2行が記されていた。


「勝手にしやがれ」「TOKIO」等

ヒット曲多数!!(予定)


な、なにーーーー!?ヒット曲多数とな!??


(予定)ってのがちょっと気になりつつも

ええ〜まじか??と動揺を隠せない私。

チケットを取るのを躊躇していたら夫が新聞広告を見つけ

「行かないの?これ見たら即、電話すると思ってたのに」と一言。

友達からの『行きなさい!』の言葉にも背中を押され

この広告が出た2日後にチケットをとりました。ちょっと出遅れたね。


さて、昨日がそのジュリーのコンサートでした。

ヒット曲多数って書いてある訳で、どうしても期待してしまうわな。

昼間のトイレ掃除の脳内BGMはドラマチックに「勝手にしやがれ」であった。


その日は息子の野球教室の日で

野球から戻ったら直ちにコンサートへ向かわなければ

間に合わないというスケジュール。

夕飯食べる時間がないもんで

息子の野球の間、いつもは見学するんだけどそこを食事時間にあてることに。

30分ほどで食事を済ませてグランドに戻ったら

ママ友に「今日どうしたの〜?買い物?」

「え、あ、う〜ん、ちょっとこの後用事があるもんで

食事する時間がないからさー、腹ごしらえ〜」


誰がジュリーのコンサートに行くから早飯しただなんて言えますか?

嵐やエグザイルのコンサートの話をするママ友に

誰が沢田のジュリーのコンサートに行くだなんて言えましょうか!?

私は突っ込まれないように祈った。


それほどの興味もないようで、めでたく突っ込まれませんでした(笑)


家に戻って直ちに愛知県芸術劇場大ホールへ。

地下鉄栄駅で降りたらさっそくジュリーを見に行くと思われるお姉様がたが。

この日もやっぱり5、60代の女性多し!


コンサートグッズやらポスターなんかも写したかったけど

撮影禁止ということで断念。

私はジュリーが賛同してる『脱原発運動』に署名して

3階席へ。すごく立派なホールです。

よく見りゃ今回は男性客もすごく多いな〜。

ご夫婦で来てるらしき人もたくさん見受けられた。


ほどなくしてジュリーが登場!

今回も友達からの指令でセットリストをメモるためノートを持参した私。

アンパンマンのボールペンをさっと走らせる。


この日のセトリ


1.あなたに今夜はワインをふりかけ

かろうじて知ってる曲。♪あーなたに今夜はーワインをふりかけ〜

酔わせたい酔わせたい〜あ、あ・な・た・を〜♪

今回のコンサートで観客を魅了したいというジュリーの意気込みが感じられる選曲。


2.六甲おろし(ロック調)

ん?なんだこれ?でもなんか知ってるぞ??と思ったら六甲おろし(笑)

ドラゴンズの本拠地で堂々と六甲おろしとは!ジュリーは京都の人だもんね〜

それにしても自分の好きな球団の曲をゴリ押しするとは!

お客さんはもちろん暖かく盛り上がっていたよ。


3.しらん曲


MC 「少し暑さはやわらいだものの、皆さんよくぞここまで辿り着きましたね。

よく見えないのですが、わたくしが今年65ですから、皆さんも結構なお年ではないかと……」などと年寄りネタで笑いをとるジュリー。


4.カサブランカ・ダンディ


キターーーーーッ!往年のヒット曲キターーーーッ!!


ブランデーの瓶?何だっけあの酒?それ持って例の口から噴水吹き出すのやってくれた☆

カッチョイーーー!!みんなジュリーの振りを真似て踊ります!


5.勝手にしやがれ

きゃーーー!約束の新聞広告に載ってた曲!!日本レコード大賞受賞!!

ドラマチックなイントロに早くもシビレつつ

『ジュリー、最初から飛ばして大丈夫か…?』と心配に。

この曲もまた♪あ〜あ〜、あ〜あ〜、あ〜あ〜、あ〜あ〜あ〜って

みんな手振るわな。


6.おまえにCHECK IN

でたーーーーーーーっ!ジュリー中期の名曲。ちゅるちゅるちゅちゅちゅちゅーやん♪ これ聞くとどうしてもひょうきん族の西川のりおを思い出してしまう。今や腹回りもぽってりしたジュリー、「のりお」に図らずも寄せた感じになっちゃったよね。でも好きな曲♪


7.サムライ

肩にジャケット引っ掛けて歌ってくれました!やっぱさすが、ドラマチックな曲は聴かせるな〜!こういう曲は円熟味を増した今のジュリーのほうが聴かせてくれる気がする。


MC 「往年のシット曲(誤字じゃなく本人がこう言ったのよ)はこのくらいでかんべんして下さい」とジュリー。

それ、私に言ってる?前回の私のブログ読んだの?ヒット曲はやったぞ、これで満足だろう?って言ってる?(違うって)


さあ、ここからは今年出したアルバムからの曲などが続きました。

ジュリーは被災地の復興を切に願っていて、ストレートなメッセージソングになってます。

これはチラシね


8.しらん曲 9.しらん曲 10.しらん曲 11.しらん曲 12.しらん曲

13.しらん曲 14.しらん曲 15.しらん曲 16.しらん曲 17.しらん曲

最初にお楽しみやっちゃったもんだから、1階席の総立ちのお客さんも地蔵になってたような部分もあったな。


18.TOKIO 

おーっとキターーーーッ!!新聞広告の約束果たしてくれた!

作詞は糸井重里でーす!時代を象徴する名曲だわね。


19.君をのせて

きゃーーー!私の大好きなジュリーのソロデビュー曲です!!

これはキュン死の名曲!!最高の離婚てドラマでこれ流れたって本当?


ここでジュリー去る。


アンコール

長いMC。またしても年寄りネタで笑いを取るジュリー。

軽妙な関西弁が噺家みたいです(笑)私も笑わせてもらったよ!


20.あなたへの愛

これもあんまり馴染みがないのだけど、知ってる曲。割と初期の曲だったはず。

♪だーれにーもまけないー♪ ってやつ。youTubeで確認して。


21.ヤマトより愛を込めて

同じしっとり曲でも「時の過ぎゆくままに」の方がずっと好きなのだが

去年聴いたから今年は「ヤマト」でもいっか。


というわけで、今年のコンサートは去年の私のブログを見てくれたのか

(違うって)たくさんヒット曲やってくれて嬉しかったな〜。

それに今日みたいな雨で中止にならなくて良かった。

来年は私の大好きな「危険なふたり」と「ダーリング」を歌ってね!


 
ボンボンにいきたい その2
 さて、昨日熱く書き綴ったボンボン。
写真を撮りまくったので
まだまだ見ていただきたく本日も更新です。
ボンボンはSINCE1949なんだって!
終戦が1945年ですから、当時は名古屋で一番イカシた喫茶店だったに違いありません。
昨日のブログで友達から、
「ローヤルのあるなしとか微妙に違うけどこれって全部一店舗の写真?」との
問いがありました。
上の写真の「ケーキボンボン」が洋菓子屋さんで
その隣が喫茶ボンボン。そのまた隣が「中華天津楼」で
その隣がデザート喫茶「ローヤルボンボン」。
残念ながら「ローヤルボンボン」はもう営業してないみたいでした。
っていうか喫茶のほうとかぶるもんね〜。

ここは店舗の上がマンションのようになってて
「ボンボンビル」
と言う名前がつけられてました。

近所には巨大駐車場完備。

平日ランチどきに行ったのですが
中はおじさんサラリーマン達でいっぱい、ほぼ満席でした。
本当はケーキが食べたかったんだけど
ランチどきでお腹が空いていたので
サービスセット700円をオーダー(左下コマ写真)
ミニあんみつとコーヒー付き。

息子はトマトが嫌いなので「バタートースト」と「オレンジジュース」。
飲み物を頼むとカステラが付いてくるということで
(サンドイッチの写真の上にちらっと見えてます)
ただでさえサンドイッチとバタートーストがボリューミーなのに
さらにか!??……驚きました……これぞ名古屋クォリティ。

それでも何とか食べて、トマトのサンドイッチ一切れだけ残しちゃったけど
ケーキ頼もうか悩む。
その前にコーヒー飲み干しちゃってたので
コーヒーのおかわりをオーダーしたら

「飲み物に付きますんで〜」

と、さっきのカステラが!!
『ま、、、また…来た…!!!!』

このカステラ、文明堂みたいなヤツを想像するとちょっと違くて
甘さ控えめの、どっちかというとケーキのスポンジに近い味なんですが
さすがに2個は食えんでした……。

というわけでケーキは次回にお預けです。
ケーキが小ぶりで、一度に3個くらいイケルと聞いたので
楽しみにしておきましょう。

店内。純喫茶にお約束の東郷青児の絵も3点くらい飾られてあったけど
お客さんがいたので写真撮れず。
ランプの下の女優の写真はミレーヌドモンジョだと思う。

名古屋に来たら、皆さん是非行ってみましょう♪







ボンボンに行きたい
 6月から一度もブログの更新無し、か………
ご無沙汰しています。にしだです。
8月も間もなく終わりそうですね。夏休みもたっぷりいただきました。
地元札幌に帰ってちょっとはケータイから更新するつもりだったのですが
なんと実家の通信状況の悪い事!
ツイッターもろくにのぞけず
名古屋に戻って参りましたよ。

さて本日は、名古屋に越してから
一度行ってみたいと切に願っていた洋菓子喫茶店「ボンボン」に
行って来ました!

こちらの外観が、んもおーーー!どえらいカッコよさで、
純喫茶好きの私のハートワシづかみ!!
この店が存在してる名古屋が、本当に大好きだよ!!

さあ、この外観を堪能してください!


かっちょいー!




隣は中華屋さん!
元々中華屋やってたんだけど、お客さんがそのまま甘味を食べに行くから
んじゃケーキ屋さんやっちまおうってことで
ケーキ屋が出来たとかネットで見たような………

あれ?そのエピソードって『スガキヤ』だったっけ?

オラが映り込んでるダス(あまちゃん風に)

純喫茶好きならこの外観は黙ってみていられないはず!
「うおー!」とか言ってしまうでしょう?そうでしょう。

帰省時に姉がこんな話をしていました。
「札幌帰って来ても、もうどーしても行きたいって店がなくなってきちゃって。
千秋庵とかあったら行きたいけどさあ」

千秋庵とは北海道の老舗のお菓子屋さんで札幌の狸小路の角にお店があって
昔は2階がレストラン&喫茶だった。
私ら一家はおめかしして街に行くと(大通りに行く事を『街に行く』と言っていた)
だいたいそこで休憩したり、食事したりしていた。
姉はそこの小倉ホットケーキが大好きで
私も雪だるまの形のアイスクリームが好きだった。
でもその千秋庵も喫茶&レストラン部を潰して、いまは小さいお菓子販売コーナーだけに
なってしまったのです。

名古屋に来て、オシャレな美容室を見つけ、そこの美容師さんと
純喫茶話で盛り上がったとき私が「ボンボンに行ってみたいんですよ!」と言ったら
美容師さんがこんな話をしてくれました。

「ボンボン、小さい頃よく行きましたよー。僕は名古屋市には住んでなかったんですけどね。家族全員目が悪くて。ボンボンの近くに当時、眼鏡屋さんがあって。
月に一度家族でメンテナンスに行くんですけど、帰りに必ずボンボンに寄るんです。
その時に好きなケーキを1個だけ食べてもいいって約束で」

なんていいお話でしょう〜。心があったかくなりました。
そしてその店がまだ存在しているのです。
千秋庵はないけどボンボンはある。私は羨ましくなりました。
保守的と言われる愛知県人ですが
保守的だからこそ、古いお店が潰れずに、そのままでそこにあるんですね。
彼はボンボンのケーキを食べればその当時に戻れるんだな〜。
そういう人がたくさんいるんだな〜。

千秋庵喫茶部はもう私の記憶の中です。

名古屋にはボンボン以外にも純喫茶がたっくさんあります。
それが名古屋の最大のいいところだな〜と私は思うのです。






マネキン愛
 はぁ〜、名古屋、暑いです。梅雨入りしてから殆ど雨降ってないです。
明日からはちょっと降ってくれるみたい。
昨日も「夏休みかっ」ってくらい暑かったな。

さて今日は、暑さとは全然関係ない話題。
義姉がLINEのタイムラインに載っけた一枚の写真に
端を発します。

『百貨店のおやじマネキン…ワロタ』BY義姉

「なぬ?!」マネキン好きの私の目が光りました。

さっそく義姉に探りをいれてみたら
何と名古屋の松坂屋だというではないですか。
しかもこのおじさんは日本に5体しかなく、オランダ製であるということ!
オランダ製か〜〜〜そそるなあ!

このおじさん、父の日までの運命では?
私は、早速家族を引き連れて見に行って来ました。

じゃーん!
どうですか?!この腹の出具合と禿げっぷり!
やけに整った眉毛とぱっちりお目目が言われてみればオランダ製っぽいか。
『平均的お父さん像は万国共通だった』とはアメリカに住む友人Nちゃんの感想です(笑)

ちなみに隣の紺色の肩はワタクシです。一緒に記念写真をね!

マネキンが好きだなんて珍しい私。
マネキンに限らず、人形全般が好きなんですけどね。
ちなみにこんなものを後生大事に保存してあります。
外国の学校の集合写真?そうそう、大人が中央にいるからそんな感じ〜

南青山コムデギャルソンでやってたらしい、ベルナールフォコン エキシビジョン
1994年のチラシです。

フォコンのコレクションを、京都のマネキン会社『七彩』が永久保存を約束して
引き受けることになって展示会?をやったようなのですが
気がついた時には終わっていました。
見たかった。。。ああ、見たかった。。。
今も京都の七彩に行けば倉庫にこれがあるんだわね!七彩さん!見せて下さい!!

希望に満ちあふれた少年達。いいね〜!

最近、名古屋の大須アーケード街に行った時も
たくさんのマネキンに出会ったので紹介します。
じぇじぇ!
あまちゃん風に驚いてみました。

経年劣化のため、一様に顔色が悪く、ゾンビを彷彿とさせます。
夜、ここで一晩過ごしなさいって言われたら
マネキン好きの私でもイヤですね!
でも顔は素敵なBB(ブリジットバルドー)風のもあるよ!
これらは七彩さんの作品でしょうね。

ただの黒い服かもしれませんが喪服に見えて増々コワイです。
でもこういう店は眺める分には大好きだし
最近のマネキンはのっぺらぼうなのでつまらんです。

古い商店街にはこういう洋品店がまだ残ってますので
旅行に行って出会った方、写メプリーズ、です。

ちなみにこれはうちにある女の人です。
素敵でしょ〜!古道具市で1000円で購入しました。
東郷青児のイラストがマネキンになったみたい。
学生のとき、知り合いの男の子がゴミ捨て場からマネキンを拾って来たら
夜中、金縛りにあって怖かった、などという
最もらしいエピソードを語っていたのですが
大人になった今も忘れられません。
でもこの女の人は大丈夫です。










名古屋のプールにて…
 ごぶさたしています。にしだです。
名古屋の生活にもようやく慣れて、快適に過ごしてます。
前回のブログにも書きましたが、私の住む地域は異常に坂が多いため
車での外出の、なんと多くなったことか!
結果、すっかり顔が丸くなってきました。
そうです、簡単に太ってしまったのです〜〜〜!

これではいかん!と私が唯一好きなスポーツ、水泳をしに
区民プールに行ってきました。

まずこの区民プールで不満なのは、水泳教室のプログラムが
『水中エアロ』しかないことです。

「泳ぎを教えてくれよ!!」

そう思いましたが、ま、手っ取り早く個人的に泳ぎに行きました。
名古屋の河村市長に言いたい事は
「プールの利用料高っ!安くしてよ!」ということです。
1回500円ですよ?時間は無制限だけど……だって………1時間で十分ですって〜。
東京の小金井のプールは200円だったよ?
料金倍以上、とは!これじゃあ気軽に泳ぎに行けませんて!
10枚綴りのチケットで1枚無料って、ケチだね〜〜!!

まあいい。

プールはこんな感じ。

小金井の体育館では音ナシだったんで、なんだか新鮮です。
しかし、その流れてる曲って言うのが、あゆとか?LUNA SEA?
もしくは河村隆一?とかで
2000年代のヒット曲?のようなものが流れていました。

ご年配の人がほとんどのこの空間で、このBGMを楽しんでいる人がいるだろうか?
いや、いまい。

とある日は「よくわからない洋楽」がかかっていました。
ん〜まあ、、、そっちのほうがまだいいかな。
壁面の銭湯的絵と相まって、リゾート感盛り上げてくれます。

次は更衣室。
ロッカーはキレイでとても良く、ドライヤーも新しい。
私が気になったのはこんなとこです。

皆さんご存知と思いますけど、プールに入る前は化粧を落とすのがルール。
この自由に使える1.5リットルくらいあるメイク落とし、
自分のメイク落しと間違えて持って帰る人がいるんですか(笑)
でっかく書いてあるんだから、そのような人がいたんでしょうね……!
想像したら面白いです。いけませんよ〜!みんなで使うもの持ち帰っては!!

次。
そういえば男性のトイレに音姫ってあるんでしょうか。
「音姫」とは女子トイレではお馴染み
用をたす時に出る音を、かき消してくれるありがたい装置なんですが
ここのプールのトイレの音姫がハンパなく錆びていました!
きったね〜!!
ちゃんと音が鳴るからまあいいけど(笑)

怖くてだれも掃除できないんでしょうね〜








車社会!名古屋の洗礼
 ご無沙汰していました。西田です。
ご報告が遅れましたが
何とわたくし、この度名古屋に引越ししました〜〜!

そう、思い切った断捨離の数々は引っ越しへの布石だったのでございます!
思い切ったはずなのになかなか部屋が片付かないのは何故……?
そうね、それについてはまた今度ゆっくり考える事にしましょうか。

北海道に21年、東京に22年暮らした私が
縁もゆかりもない名古屋に引越すとは、つゆほどにも思ってませんでしたよ。
名古屋にも20年くらい住むんでしょうかね。
しかし名古屋の街は、マイ故郷、札幌に激似で本当に親近感が湧きます。

名古屋は全くの車社会で、そんな所も札幌に似てるかな〜。
札幌も名古屋も道が広く運転しやすいのは同じですが
真逆なのが、、、その運転法?です。

私はまだ名古屋に来て2週間ほどしか経っておりませんが
前の車との車間距離30センチくらいでビターーーーっと付けて走る車や
ぶっ飛ばしてる車を何台見た事か。

この間も息子が自転車で転んでしまい、自転車を引きながら歩いていた時の事。
右折したげな車が待っていたのに気がつきました。
息子が道を渡るか渡らないかくらいのときに
『ぎょわわっわーーーーーーん!!』とものすごいスピードで右折してきたのです!
「ひかれるうーーーーー!!」思わず声に出しましたよ。
ったくもー。

こんなこともありました。
ああ怖い怖い。私の車、後ろから見たらホントに汗出てたと思うよ。

こんなこともありました。
愛知県が全国で交通事故数ナンバー1、2位を争うというのは
有名な話ですが
警察で免許の住所変更した時に
私の住んでる区は県内でもワースト3に入る交通事故数だそう。
ちょっとちょっと〜。安全運転で頼みますよ!

そういう私が1年後、ぶっ飛ばしていたら誰か叱ってくださいね。



私が如何にbrigitte bardotが好きだったか、という話 その2
 BBはいいよね〜。あのくびれ、締め上げたときのあのウエストの細さ!神!
私があの細さまで締め上げられたら内蔵潰れて死ぬね(笑)

さて今日もコーフン醒めやらぬうちに、コレクションを紹介します。
まずはポスター。
『この神聖なお転婆娘』英語版ですね。これでかいよ〜。

こちらも『何が何でも首ったけ』英語版ですね。これもでかい。
でもこの映画のBBは、若いのにあんまり可愛くない。恋愛してなかったんだろうと推測。

そして上の2枚を買ったらお店の人が
くれました。今見ると、日本のポスターは味があるね。
ポスターは売る必要ないか。かさばらないし。

お次はレコード。
右列真ん中開くと
おおっ!脚、脚がいいよねえ〜っ!!でもどんな服だこれ。

下段左、開くと
BBとヒョウ柄!合う〜!
本人、動物愛護団体で毛皮に反対してるけどね。

あとこれ。映画ビジュアルブック?
この中は漫画のようになっている。
こういうの見ると、BBはフランス映画史上、最大のアイドルなんだろうなって思うよね。
こんな感じ。

あとは…
あ、なんかこれだけ写真小さくなっちゃった。

ちょっとだけ撮影漏れしてるのもあるけど、これがおおよその私のコレクションです。
あ〜、BBはやっぱりかわいいねえ。
サヨナラ、BB
この中の、3分の2くらいのBB、サヨナラ。



私が如何にBrigitte Bardotが好きだったか、という話
ご無沙汰していました。ただ今、断捨離を余儀なくされている西田です。
今日はとりあえず『まんだらけ』に漫画の詰まったクソ重い段ボールを送りました。
サヨナラまんが……。それでも捨てられない漫画ももちろんあるんだな。
それから映画関連の本。これめちゃ多い。こちらもしかるべきお店に買い取ってもらわないと。

そして、忘れてはいけない、私のコレクション『ブリジットバルドー』もの!
私の中で一つの時代が終わろうとしています。
まさかなあ。私がブリジットバルドーのものを手放す日が来るなんてね。
私、2〜30代は『ブリジットバルドー(以下BB)』が大好きすぎて
BBのものなら何でもと言ってもいいくらい、買いあさってたのです。
それをこの度、手放そうってんだから、思い切ったよね(また言ってる)
もちろん、全部じゃないけどね。

で、一度全部並べて写真を撮ってみたいと常々思ってたのですが
やってみたら あるわあるわ 写真を撮ったはいいが、次から次へと『ブツ』が出てくる。
今日はそれを紹介します。
まずは洋雑誌。
和雑誌
一番最初に買ったのは忘れもしない、左上のピンクのやつ。
あの顔といい、淡いピンクといい最高にかわいいわ〜!

ちなみにこの2冊。顔の角度が一緒なのに右は随分むくんでるよね。。。
左の表紙も大好き♪この顔こそ『THE・BB』だよね。

あ、ELLEを忘れてた!
ちょっとちがう雑誌も入ってますが………
ELLEはホントにBBの表紙ものが多いのは知ってて
しかもデザインがいいのは知ってるんだけど手に入れにくかったなあ。
白い車に乗ってるヤツとか、欲しかったけど、実物見た事なくてね。

この表紙!いいっ!!
ビバマリア!のBBはそんなに好きではないんだけど、この写真は素敵すぎる!!

lui フランス版プレイボーイって感じの雑誌。かっこいー!


映画パンフ
可愛い悪魔(2段目の左から2番目)とかさー、もうかわいいぜ!
ちなみに下から2段目の右端の『私生活』の三白眼もたまんないね!

写真集
ここに写ってないのも、あとから出てきた〜
写真集としていいのは、2段目の左から2番目のわりと晩年のやつ。
死ぬほど欲しくてたまんなかったのがモノクロの表紙のやつ。ヤフオクをやりはじめて
あっさり手に入れたのだった。

BBの何が好きかって、その存在自体が!女優とかあんまり関係ないんだよね。
実際、BBの映画って、内容じゃなく、BBを眺めるためにあるんだよね。
あのスタイルがもう神!っていうか、ひれ伏すよ(笑)

よくマリリンモンローと比較されるけど
マリリン、うーん。や、かわいいよ?うん。でもねえ〜マリリンって母性が強いっていうかさ。
BBは母性のないとこが、良いんだよ。あの少女っぽさがたまんないのよ。
マリリンは薄幸な感じでさ、BBは真逆。

熱く語るのはそのくらいにして、後日またレコード&ポスター編、紹介します。